Spigen+1

Something You Want!

Spigen シュピゲン iPhone ケース CLASSIC ONE
iPhone X ケース
iPhone 8/8 Plusケース トップバナー
Galaxy S9 ケース・アクセサリー
Galaxy Note8 ケース
ワイヤレスチャージャー

Spigen(シュピゲン)に込められた思い

Spigen Japanに入社をして、一番最初に教わる「Sp…

続きを読む

Spigen Japanに入社をして、一番最初に教わる「Spigen(シュピゲン)」という名前の由来。


「Spigen(シュピゲン)」は、鏡を意味するドイツ語<Spiegel>(シュピーゲル)と、遺伝子を意味するドイツ語<Gen>(ゲン)を組み合わせた造語で、お客様の心を鏡に映してみるように、お客様の思考で、お客様が求めているものを、考え続ける遺伝子を持った企業であることを意味しています。

「Spigen(シュピゲン)」は「スピゲン」だったり「スパイゲン」だったり…実際に商品をお使いのお客様の中にも、正しい読み方=「シュピゲン」にたどり着かない方や、何の疑いもなしに逆さまから見て何語だろう?と思った方もいるかもしれません。
以前、あるお笑いタレントさんが深夜の人気番組で、お気に入りのスマホケースなのに何て書いてあるのか読めない…!と、観覧のお客様に助けを求めていました。気にかけてくださった喜びとSpigenをなんとなく逆さまに読めてしまうことの発見とで、とても印象深かったです。下の画像をご覧ください。nがuに見え、eがa、gもb、pがd、と続き、s となる…「uabids」(ウアビドス)に見えてきませんか?

【シンボルマーク】
次に「Spigen(シュピゲン)」のシンボルマークについてご紹介します。

 

2つのダンベルが重なったような流線形と、円を組み合わせた、絶妙なバランスで構成されています。左側の流線形は「時代の流れに沿って変化するお客様」をあらわし、右側の円形部分は「シュピゲン」をあらわしています。
このシンボルマークには、お客様に寄り添うことで成り立ち、お客様のライフスタイルを輝かせる、同伴者の役割を果たす、という意味があります。

【エンブレムについて】
続いて、エンブレムについてです。

商品の内側などに描かれているエンブレムは、大きく分けて4つの構成になっています。
冒頭にもふれた「Spigen(シュピゲン)」の由来である鏡と遺伝子、そして「Spigen(シュピゲン)」の大切なスローガン〈Something You Want!〉がラテン語で記され、その下にはコンパスが描かれています。
※〈Something You Want!〉とは …
お客様に満足していただけるよう、絶えることのない研究とその実現のために努力し続けること、という意味です。

シンボルマークやエンブレムのパーツひとつひとつには、重要な意味が込められており、また、「Spigen(シュピゲン)」の名前の由来とともに、お客様の感性やライフスタイルを大切にしながら、お客様が求めるものを考え続けていきたい、そんな思いがしっかりと刻みこまれています。

ぜひこの機会に「Spigen(シュピゲン)」を覚えてくださると嬉しいです。
そしてこれからもお客さまに寄り添うにふさわしいSpigenを目指し、精進していきます。

Spigen(シュピゲン)に込められた思い へのコメントはまだありません

クラシカルでスリムなデザインのiPad 9.7(2017)用手帳型ケース「スマートフォールドケース」の販売を開始

  Spigenは、クラシカルでスリムなデザインの…

続きを読む

 

Spigenは、クラシカルでスリムなデザインのiPad 9.7(2017)用手帳型ケース「スマートフォールドケース」の販売を開始しました。

「スマートフォールドケース」は、手触りのいい高品質PUレザーと耐久性の高いポリカーボネート素材を使用した手帳型ケース。スリム・軽量でありながらぴったりフィットするので、デバイス本来の美しさとデザインをそのまま楽しめます。

 

オートスリープ/ウェイク機能付きで無駄なバッテリーの消耗を防ぐことができます。またマグネット式のカバーで簡単に開け閉めでき、しっかり液晶画面に貼りつくのでバッグの中に入れても傷付く心配がありません。

 

3段折のスタンド機能が備えられており、お好きな角度でiPadを固定できるので動画鑑賞やタイピングなどに最適です。

カラーはブラックのみ。現在、公式ストアAmazonストアで販売を開始しており、Amazonストアでは発売記念として46%offの1,390円(税込)で販売します。

 

なお、iPad 9.7(2017)用アクセサリーは本製品以外にも、米軍MIL規格を取得したSpigen最強の耐衝撃ケース「タフ・アーマー(公式ストア/Amazonストア)」や高い耐久性となめらかな操作性をもつ高透明度のガラスフィルム「GLAS.tR SLIM(公式ストア/Amazonストア)」をラインナップしています。(※「GLAS.tR SLIM」は新iPad/iPad Pro/Air 2/Airに対応)

クラシカルでスリムなデザインのiPad 9.7(2017)用手帳型ケース「スマートフォールドケース」の販売を開始 へのコメントはまだありません

原宿にアミューズメントパーク!?大迫力のVRが 無料で楽しめる「Galaxy Studio Tokyo」に潜入

本格的なVRが無料で楽しめる「Galaxy Studio T…

続きを読む

本格的なVRが無料で楽しめる「Galaxy Studio Tokyo」が東京•原宿にオープンしたので行ってきました。7月3日までの期間限定開催となります。

Galaxyシリーズのスマートフォンの展示に加え、新型の「Gear VR」を利用したアトラクションを楽しむことができます。

 

|大迫力なVRアトラクションの数々

「パルサー」は、プロペラ機のパイロット視点で飛行体験ができるアトラクションです。前後左右の激しい動きに加え、椅子が360°回転するのでかなりスリリング。思わず悲鳴をあげてしまうほどの迫力と臨場感でした。絶叫マシン好きには見逃せません!

 

くるくる回転する球体の椅子に座って、ULTRA JAPAN 2016のハイライトをVRで体験できるコーナーも。実際にイベント会場へ行き360°カメラで撮影された映像が流れ、客席はもちろんアーティスト目線など、様々な視点で普段味わえない光景を楽しむことができます。

まるで会場にいるような感覚で、ULTRA JAPANの雰囲気を体感してみてください。

 

|最新のGalaxy製品に触れて体験

2Fにはハンズオンテーブルとハイライトショーケースがあり、Galaxy S8|S8+をはじめとしたGalaxy製品に実際に触れて機能を体験できます。

ハイライトショーケースでは、Galaxy S8|S8+の新機能「Bixby(ビクスビー)」*1のすごさと便利さについて、スタッフの方のガイドのもと操作をして体感することができました。

*1 Bixby Visionに対応している物や場所にカメラを向けるだけで、様々な情報を取得することができる機能。

 

そのほか関連製品を展示しているスペースがあり、Spigenケースも展示いただいておりました!


 

|Gear S3を腕に装着してフィットネス体験も

「Galaxyフィットネス」では、スマートウォッチ「Gear S3」を腕に装着し、スクリーンの前に立って腕を動かすことによりテニスとスイミングをバーチャルに体験できます。

 

|たっぷり汗をかいたらオリジナルドリンクを

中2Fにある「Galaxy Cafe」では、オリジナルドリンクが無料でもらえます。ドリンクをもらえる条件は、SNSで「Galaxy Studio Tokyo」の公式情報をシェアまたは、Galaxy公式アカウントのフォローをすること。ベースティー3種類、カクテルジュース5種類を組み合わせることで様々なフレーバーを楽しめます。ほぼ毎日売り切れてしまうほどの人気だとか。

筆者はローズヒップとアップルの組み合わせをオーダー。爽やかですっきりした甘さが感じられるフレーバーでした。

 

今回、特別に「Galaxy Studio Tokyo」のスタッフの方にお話を伺うことができました。

  • 来客数は1日どのくらいですか?

    正確な数までは申し上げられませんが、オープンからこれまで毎日たくさんのお客様に来ていただいています。平日も多いですが土日は特に賑わっております。
  • ブースの中で特に反響があるもの、人気が高いものは何でしょうか?

    日本初上陸の「スウェイチェア」が人気です。VRを装着して行うシューティングゲームなのですが、今回、手元でのコントローラー操作が新たに備わっています。大迫力なので、ぜひ体験していってほしいです。
  • 来店されるお客様層はどのような方が多いでしょうか?

    若い年代の方からご高齢の方まで幅広いですね。また、外国の方も大変多いです。
  • お客様の声で印象に残っているもの、または多いものがあれば教えてください。

    皆さま、実際にGalaxyシリーズの製品に触れて体験をして、すごく良かったと喜んでくださっています。
    お客様の中にはGear 360を持参してパーク内を撮影してくださり、「いい写真が撮れました」と声をかけてくださった方もいらっしゃいました。その他にも「近未来みたい」「アミューズメントパークのようで面白かった」という声や、「VR体験中のスタッフさんの掛け声がうれしかった」など、皆さまからたくさんの声をいただいています。

 

|スタッフさん一押しの「スウェイチェア」に挑戦!

「スウェイチェア」は、VRとコントローラーを使ってシューティングを楽しむことができる日本初上陸のアトラクションです。一緒に体験する計8名がパイロットとなり、宇宙空間で敵を撃っていくSF風ゲーム。

映像と連動して椅子が激しく動くので、本当に宇宙空間にいるような大迫力の映像体験ができます。

 

場所はギャラリースペースの「原宿 BANK GALLERY」(東京都渋谷区神宮前6-14-5)で、営業時間は11時〜20時まで。

開催期間は残りわずかとなりますが、VR初心者でも楽しむことができるので家族•友人•恋人と足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

なお、東京以外にも愛知(KITTE名古屋)では7月10日〜8月3日まで、大阪(グランフロント大阪)では8月14日〜9月8日まで開催予定ですので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

原宿にアミューズメントパーク!?大迫力のVRが 無料で楽しめる「Galaxy Studio Tokyo」に潜入 へのコメントはまだありません

Type on the field below and hit Enter/Return to search