Spigen+1

Something You Want!

カテゴリー: Style

世界最大級の常設型ショーケース「Galaxy Harajuku」に行ってきた✨

つい先日オープンしたばかりの世界最大級のショーケース「Gal…

続きを読む

つい先日オープンしたばかりの世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」の内覧会にお邪魔してきました。場所は明治通り沿いで、明治神宮前〈原宿〉駅から徒歩3分というアクセスに便利な場所です。

公開されていたGalaxyMobileJapanの動画はこちら↓✨

Galaxy  Harajukuは地下1階~6階までビル1戸がまるごとショーケースになっており、Galaxy独自の世界観や革新的なテクノロジーを様々な角度から体験できる最新のスポットです。

内覧会の様子を1分にギュッとまとめました📹 ぜひご覧ください↓

 


▶1階は、館内のマップを見たり各種プログラムの予約などができるバディ端末を貸し出すフロントのほか、最新のGalaxy S10シリーズに直接触れることができるラウンジがあります。お土産やグッズも販売しているので要チェックです。


▶噂の折りたたみ型スマートフォン「Galaxy Fold」!!  展示されているのはなんとGalaxy Harajukuだけ!

B1階は、こちらは製品の購入をはじめ、修理や利用方法などを相談できる国内初のGalaxy専用のカスタマーサービスのフロア。
端末を持ち込んで、その場で受けてもらえるのはとてもメリットがありますね。

FullSizeRender (1)
▶Spigenのケースも販売しています!ぜひチェックしてみてください✨

 

4〜6階はGalaxyのカメラ機能やVRコンテンツを試せる体験ゾーンです。

カメラはスローモーション撮影やNote9でSペンを使っての撮影が楽しめるフォトブース、VRは「Gear VR」を装着してサッカー、レーシングゲーム、映画などを楽しむことができます。
また地下1階にあるNASAと共同開発した「Mission to Space」では、月面歩行する様子をVRで体験でき、ここでしかできない特別な体験ができます。

4-61
4-6

▶6階「RC Car Challenge」のレース会場に設置しているGalaxy端末で撮影されたスローモーション映像です。これらの映像はレース後に好きな映像をピックアップしてもらうこともできます。

これらの豪華なアトラクションがすべて無料で体験できるというから驚きですよね。
体験ゾーンのプログラムは、1階で配られるバディとなるGalaxy端末から事前に予約ができるのでスムーズに回れそうです。

 

3F

3F2

▶3階はまるで科学館のようなブースに。奥には過去20年のオリンピックの歴史や関わり、限定モデルなども展示しています。ちなみにGalaxy Harajukuのオープン日は東京オリンピック開催まであと500日、というタイミングでした。

一通り回ったところで、2階のおしゃれなカフェスペースで休憩。

Galaxy Cafe
▶2階にはカフェのほかに子供たちがプログラミング体験ができるキッズコーナーもあります。

ekurea

drink

ドリンクとエクレアを注文しました。まさにフォトジェニック!
奥には開放感のあるオープンテラスもあり、この日は快晴だったのでポカポカと気持ちのいい時間を過ごすことができました。

最後に‥‥明治神宮前〈原宿〉から徒歩3分という立地条件、アクセスの良さはかなりポイントが高いです。
ガジェット好きな方はもちろん、レジャー施設感覚で楽しめるので、友達やファミリーで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホームページに掲載されているヨガや料理・フォトなど事前予約制の「体験プログラム」も楽しそう✨
ぜひチェックしてみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【Galaxy Harajuku】

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1丁目8-9
営業時間:11:00〜20:00
[問い合わせ先]
support@galaxy-harajuku.jp
0120-085-630

  • JR山手線:原宿駅 表参道口より徒歩7分
  • 東京メトロ 千代田線・副都心線:明治神宮前〈原宿〉駅5番出口より徒歩3分
  • 東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線:表参道駅A2番出口より徒歩9分
世界最大級の常設型ショーケース「Galaxy Harajuku」に行ってきた✨ へのコメントはまだありません

docomoが中古端末のSIMロック解除を発表!端末は安く購入して美しく使う時代に

総務省が昨年公表したSIMロック解除に関する方針。それに伴い…

続きを読む

総務省が昨年公表したSIMロック解除に関する方針。それに伴い2月20日、docomoがキャリア一番乗りでSIMロックの解除に乗り出します。

blog_0219_00

対象となるのは中古販売されたものや譲り受けた端末。つまり、メルカリやヤフオクで購入したdocomo回線対応のスマートフォンが、SIMロックの解除をすることで、auやSoftbank回線で利用をすることが可能となります。

blog_0219_01

SIMロックの解除方法は、docomoの店頭で行う場合は手数料が3000円かかるのに対し、オンラインでは無料に。お店に出向く手間も考えれば、オンラインで行うのが無難でしょう。

docomo端末のSIMロック解除についてはコチラ

iPhoneに関して言えば、中古端末の相場は新品と比較して大きく下落。旧モデルは定価の半額以下で手に入れることができます。

2019年2月現在の価格
※新品:Apple公式ストア参照
    中古:中古スマホ専門サイトムスビー参照

iPhone 6S  新品:販売なし  
                        中古:10,500円~
iPhone SE  新品:販売なし
                        中古:12,980円~
iPhone 7     新品:54,864円~
                        中古:20,800円~
iPhone 7 Plus  新品:69,984円~
                         中古:31,000円~
iPhone 8     新品:73,224円~
                         中古:44,800円~
iPhone 8 Plus   新品:85,104円~
                         中古:57,800円~

しかし中古端末のデメリットといえば、バッテリーの劣化と傷が多いこと。

バッテリーに関しては、iPhoneは「最大容量」を確認することで劣化具合が分かるので、中古で購入する際には必ず確認しましょう(最大容量80%程度が電池の寿命と言われています。電池が劣化した状態で使い続けると、本体に不具合を起こすきっかけにもなるので注意が必要)。

blog_0219_02

電池は最悪交換すれば良いですが、ボディはさすがに無理です。電車の中などで傷だらけの端末を持ち歩いている人をたくさん見かけますが、折角お洒落なファッションに身を包んでいても、あれでは台無しに。背面は特に人目につきやすく、傷のついた状態ではイメージが悪いです。

blog_0219_03

傷だらけの背面を、簡単に美しくよみがえらせる方法はただ一つ。それはケースを着けることです。気に入ったケースを着けることは、自分の好きな洋服に着替えることと似ています。

blog_0219_04

blog_0219_05

blog_0219_06
lamanon0219
blog_0219_07

傷だらけの中古端末を美しく着飾るSpigenのケースはコチラ

公式ストア
https://www.spigen.co.jp/

Amazonストア
https://amzn.to/2KZOy74

docomoが中古端末のSIMロック解除を発表!端末は安く購入して美しく使う時代に へのコメントはまだありません

ダークモードはiPhoneに優しい神設定。連続使用時間が驚くほど伸びる!

最近各社が開発を進めている、黒を基調とした「ダークモード」。…

続きを読む

0214top

最近各社が開発を進めている、黒を基調とした「ダークモード」。AppleもiOS13ではメイン機能の一つとして、ダークモードを取り入れるとしています。

なぜここまでダークモードが支持されているのかというと、それはディスプレイの仕様変更が大きく起因しています。元々ディスプレイには液晶(LCD)が多く使われてきました。LCDはバックライトで画面全体を照らし、液晶シャッターを通して必要な色を表現しています。iPhoneでいえば、iPhone 8はLCDを採用。廉価モデルとされているiPhone XRもLCDです。

01_0214

最近主流となりつつある有機EL(OLED)は、バックライトの光に頼らず、それぞれのピクセルが独自に発光しています。例えば黒を表現する場合にはピクセルを消灯させます。

02_0214

消灯させることにより純粋な黒を映し出すことが出来、ハイコントラストでメリハリのある描写を実現します。有機ELはiPhone Xではじめて採用され、その後に発売されたiPhone XS、iPhone XS Maxといったメインモデルは有機ELです。

03_0214

有機ELを採用するメリットは、色表現が豊かになるということだけではありません。必要なピクセルのみを発光させることは、消費電力の大幅な削減につながります。そう、ダークモードの開発が進んだ理由は、有機ELを採用するディスプレイが増えたからなのです。

04_0214

iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Maxの3モデルに関しては、前述した通り有機ELディスプレイを採用。よって、ダークモードを使うことで、電池の持ちは大幅に改善されます。

05_0214

実際に、3時間でバッテリーが60%改善されたことも実証されています。

情報元:AppleInsider

iOS 13から本格導入される予定のダークモードですが、現状でも設定することは可能です。設定方法は非常に簡単。

1.設定アプリの中にある一般を選択

06_0214

2.一般からアクセシビリティを選択

07_0214

3.アクセシビリティからディスプレイ調整を選択

08_0214

4.ディスプレイ調整から反転(スマート)をONにする。
※反転(クラシック)は色崩れが多発する可能性あり

09_0214

10_0214

11_0214

最も、iOS 12におけるダークモードは、色を反転させたものをやや無理やりダークモードと呼んでいるに過ぎず、色合いがおかしく表示されてしまう箇所もあります。iOS 13ではそういったことも無くなるはずなので、楽しみに待ちましょう!

ダークモードをクールに着飾るSpigenのケースはこちら

【公式ストア】
iPhone X→https://bit.ly/2BKIXvN
iPhone XS→https://bit.ly/2MTE0TQ
iPhone XS Max→https://bit.ly/2O4TsRE

【Amazonストア】
iPhone X→https://amzn.to/2S0ZVel
iPhone XS→https://amzn.to/2SzJoDp
iPhone XS Max→https://amzn.to/2V45dbb

 
ダークモードはiPhoneに優しい神設定。連続使用時間が驚くほど伸びる! へのコメントはまだありません

iPad Pro(2018)は「曲がる?」「壊れやすい?」ケースが必須な理由とは

「曲がっている」「曲がりやすい」と、発売当初から話題となって…

続きを読む

0130top

「曲がっている」「曲がりやすい」と、発売当初から話題となっていた新型のiPad Pro(2018)。Appleも公式に見解を示す事態となりました。内容は「僅かな曲がりがある可能性は認めるものの、本体機能に影響はなく、不具合としては認められない」というもの。

この「曲がり」はモバイル通信の感度を上げるために使われた、アンテナラインの加工方法が原因とされています。Appleからしたら、思わぬ誤算でしょう。

0130_2

しかしもしそうなのだとしたら、「曲がり」がどうしても気になる人は、モバイル通信を行う「Cellularモデル」ではなく、「Wi-Fiモデル」を購入すべきかと!

曲がり具合は「400ミクロン(紙の厚さ4枚未満)」とされており、それを超える場合はAppleが交換対応を行うとのこと。400ミクロンて、どうやって測れば良いのやらですが・・・。

0130_1

また、iPad Pro(2018)は5.9mmという薄さを実現したことで、見た目はより一層洗練されました。しかしここにも思わぬ副作用が。「曲がりやすさ」はこの薄さからきているとか。これは物理的に仕方のない事なのかも。

出典:JerryRigEverything/YouTube

この動画は最初から壊しにいっているので、日常生活での利用とは比較にならないかもしれませんが、随分簡単に曲がってしまっている、というか曲がりを通りこして折れてますが・・・。

「曲がり問題」を一番簡単に解決する方法は一つ。ケースを着けることです。ケースを着ければ、もし仮に紙数枚分曲がっていたとしても気になりませんし、鞄の中などiPad Proが見えない場所で負荷がかかっても、曲がってしまうといったことはありません。

0130_3

そしてケースを着ける理由はもう一つ。落とした時のダメージ回避です。

iPad Pro(2018)はベゼルレス化が行われたため、見た目は良くなりましたが、落とした時の衝撃はディスプレイに直接伝わるようになってしまいました。

実際に行われた落下テストでは、旧型の10.5インチと比較して壊れやすいという結果が出ています。腰の高さレベルからの落下が基本的には「アウト」の様なので、手に持った状態で落下させた場合は、ほぼ確実に壊れます。

出典:EverythingApplePro/YouTube

ちなみに修理代金は74,800 円 (税別)。新しく買うか迷ってしまう料金設定です。iPad Pro(2018)にケースを着けることは、思っている以上に様々なメリットがあります。

美しいiPad Pro(2018)をエレガントに着飾り、ディスプレイをしっかりと守る。

Spigenのケースはコチラ

iPad Pro(2018)は「曲がる?」「壊れやすい?」ケースが必須な理由とは へのコメントはまだありません

今年の春は華やかにいきませんか?Spigenでしか出会えないデザイン系ケース!

長い冬が過ぎていき、春が訪れてきました。 これから入学・就職…

続きを読む

長い冬が過ぎていき、春が訪れてきました。
これから入学・就職など新たな環境で新しい生活を始める方も、今まで通りという方もいらっしゃると思いますが、春は何度訪れてきてもやはりときめくものですね…!

暖かくなるにつれて花が咲き始め、新緑の芽が生えてくるなど、生命が動き出す場面を目の当たりにすると、なんとなく筆者もやる気になって新しい目標を立ててみたり今まで経験したことのないことにチャレンジしてみたりします。
続かないのが問題ですが……(汗)。

今回ご紹介するのは、そんなこれからの季節にぴったりなシンフィット アラベスク(Arabesque)と、リキッドクリスタル アクアレール(Aquarelle)です。

Spigen iPhone X ケース シンフィット Arabesque_商品説明6

Spigen iPhone 8/7 ケース リキッドクリスタル Aquarelle_商品説明4
(右側にあるオレンジ色の花柄ケースは、残念ながら日本では未発売です。)

今までのSpigenケースのイメージとはかけ離れた、かなり華やかなものに仕上がっていますが、いかがでしょうか?
実は、製品のみならず、パッケージも一新して既存の黒とオレンジのものから白とミント、ベビーピンクになりました!


前面


背面


側面

・シンフィット アラベスク(Arabesque)
Spigen iPhone X ケース シンフィット Arabesque_商品説明5

シンフィット アラベスクは、スリムかつ軽量で端末にぴったりフィットするハードケースです。
耐久性の高いポリカーボネート素材を使用しています。
施されている文様は、アラベスク(Arabesuque)と呼ばれるイスラム美術に用いられる幾何学的文様で、フランス語で‘アラビア風の’を意味します。
背面だけではなく、側面まで繊細にプリントされています。

iPhone X
 
iPhone 8
 
iPhone 8 Plus
 

・リキッドクリスタル アクアレール(Aquarelle)
Spigen iPhone 8/7 ケース リキッドクリスタル Aquarelle_商品説明5

リキッドクリスタル アクアレールは、スリムかつ軽量でシンプルなソフトケースです。
衝撃吸収性の高いTPU素材を使用しています。
背面には、水彩画のようなタッチでバラをあしらっており、その特徴から英語で‘透明水彩画’を意味する、アクアレール(Aquarelle)という名前が付けられました。

Spigen iphone X ケース リキッドクリスタル Aquarelle_商品説明3

iPhone Xのリキッドクリスタル アクアレールには、四隅すべてにエアクッションテクノロジーが施されており、おしゃれなだけでなく、デバイスを守るという本来の機能面でも抜けのない仕上がりになっています。

ケース以外に汚れ取りのウェットクリーナーが1個同梱されています。

iPhone X
 
iPhone 8/7
 
iPhone 8 Plus/7 Plus
 

Spigen iPhone 8/7 ケース リキッドクリスタル Aquarelle_商品説明6

今年は例年より暖かくなったおかげで桜の開花も早まり、もうすでに満開の地域も多いですね。
身も心も引き締めて新たなことを始めるのにもとてもいい時期だと思います。
このような季節にみなさんのそばで、Spigen製品が何かお役に立てれば幸いです。

関連商品カテゴリ

  

今年の春は華やかにいきませんか?Spigenでしか出会えないデザイン系ケース! へのコメントはまだありません

カラーコレクション-ミントケース特集

普段どんな色のスマホケースをつけていますか?透明?ブラック?…

続きを読む

ミントケース_all_1

普段どんな色のスマホケースをつけていますか?透明?ブラック?

「目立つ色だと、服やかばん、靴などの色と合わせづらいし、とりあえず何にでも合う色でいいかな?」と無難な色を選びがちにはなっていませんか?

ミントケース_all_2

大変個人的な話になってしまいますが、筆者はミント色が大好きです。

好きすぎてミント系の色であれば、実生活に必要のないものまでついつい衝動買いしてしまうほどです。

正直ミント色は、案外自己主張が強く目立つ色なので、ほかの色と合わせづらく、使いこなすにはなかなか手強い色と言えます。

しかしその点を逆手にとってうまく活用できれば、自分だけの個性を表せる色である上に、ミント色自体にストレスや疲れを和らげる効果もあるので一度試してみてはいかがでしょうか?

 

・カペラ

ミントケース_Capella_1

カペラは、細かいラメ加工と鮮やかなパステルカラーで、かわいらしい印象でありながら保護力もしっかり兼ね備えたハイブリッドケースです。

内側は衝撃吸収性の高いTPU素材、背面は耐久性の高いポリカーボネート素材を使用、四隅すべてに、衝撃を吸収するエアクッションテクノロジーが施されています。

端末に直接触れる部分がしなやかなTPU素材なので、傷を防ぐとともに付け外しもしやすいです。

ケースの内側には、衝撃を分散させるスパイダーウェブパターン加工と電磁波の影響を軽減する効果のある18金加工ニッケルプレートが内蔵されています。

残念ながらiPhone 6以降、製作しておらず、現在、iPhone 6s/6、iPhone 6s Plus/6 Plusにて展開しています。

ミントケース_Capella_2

 

・スタイルアーマー

ミントケース_Style Armor_1

スタイルアーマーは、上部パーツと下部パーツで構成されており、上下から挟みこむことで端末にぴったりフィットするハードケースです。柔らかい色合い、ツートンカラーで比較的に服やかばん、靴などに合わせやすいです。

内側に傷防止の柔らかい生地、本体は耐久性の高いポリカーボネート素材を使用しています。

現在、iPhone 7、iPhone 6s、LG G5にて展開しています。

ミントケース_Style Armor_2

ツートンカラーでスタイリッシュ。

ミントケース_Style Armor_3

 

・ウルトラハイブリッド 2

ミントケース_Ultra Hybrid2_1

ウルトラハイブリッド 2は、Spigenの代表的なクリアケースです。

カメラホールにTPU加工、背面下部2隅に貼りつき防止穴、各ボタンに切り込みが入るなど、保護力と使いやすさを追求し、「ウルトラハイブリッド」を進化させたものになります。

iPhone Xの「ウルトラハイブリッド」は、このウルトラハイブリッド 2の仕様を引き継いでいます。

背面がクリアなのでシンプルに端末本来のデザインを生かしながらも、バンパーに入っている色で通常のクリアケースとは、違う感覚を味わえます。

現在、iPhone 8/7、iPhone 8 Plus/7 Plusにて展開しています。

ミントケース_Ultra Hybrid2_2

ウルトラハイブリッド 2とスタイルリング。

 

・ウォレット S

ミントケース_WalletS_1

ウォレット Sは、クラシカルなデザインで、スリムな手帳型のケースです。

手触りの良い高品質の合成皮革と耐久性の高いポリカーボネート素材のインナーケースで構成されており、インナーケースは、シンフィットを使用しています。

カバーの内側には、3つのカード収納ポケットとお札や写真、メモなどが収納できるスペースがあります。

マグネット式ベルトで簡単に開け閉めでき、背面を折り曲げることでスタンドとしても使えるので動画鑑賞に便利です。

残念ながらiPhone 6以降、ミント色は製作しておらず、現在、iPhone 6s Plus/6 Plusのみ展開しています。

ミントケース_WalletS_2

カバーを開けたらカード収納ポケット、インナーケースが見えます。

ミントケース_WalletS_3

カード収納部のポイントカラーも同じくミント色。

ミントケース_WalletS_4

スタンド機能付きで動画鑑賞に便利です。

ミントケース_WalletS_5

 

ここで紹介しているケース以外に、以下のケースにもミント色がありますのでぜひチェックしてみてくださいね!

・ウルトラハイブリッド   ・ウルトラハイブリッド TECH   ・ネオハイブリッドクリスタル/EX

ミントケース_Ultra Hybridミントケース_Ultra Hybrid TECHミントケース_Neo Hybrid Crystal

・シンフィット       ・エアースキン

ミントケース_Thin Fitミントケース_Air Skin

 

・タフアーマー       ・スリムアーマー         ・スリムアーマー CS

ミントケース_Tough Armorミントケース_Slim Armorミントケース_Slim Armor CS

以下のボタンから、ミントケースをまとめてご覧いただけます。

カラーコレクション-ミントケース特集 へのコメントはまだありません

使って実感!AirPods用アクセサリー!

皆様こんにちは。シュピゲンジャパンの松下といいます。 Spi…

続きを読む

皆様こんにちは。シュピゲンジャパンの松下といいます。

Spigenではグローバルで販売されている端末(スマートフォン)のケースを中心としたアクセサリーを販売しています。このブログでは特におすすめしたいケース、アクセサリーを皆様にご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

今回はAirPodsのアクセサリーをご紹介します。

AppleからiPhone 7と同タイミングで発表されたAirPods。とにかく購入するのに困難だった(6週間ほど待たなくてはならなかった)ので購入をあきらめていたのですが、最近になって購入しやすくなったので、購入するかしないか1週間くらいじっくり考えた末に思い切って購入してみました。

Bluetoothを利用したイヤホンのワイヤレス化(レシーバーにイヤホンを取り付けるタイプ)については、以前から(いわゆるガラケーしかなかった時から)使用していたので便利さなどは知っていたのですが、AirPodsのようなトゥルーワイヤレスイヤホン(左右独立型)を使用するのは初めてだったので、その解放感ときたら最高ですね。音質などについてはWeb上にたくさん記事が上がっているのでそちらにお任せさせていただきますね。

ではでは、さっそくAirPods用の製品を紹介していきましょう!

■AirPods用ストラップ < AirPods Strap >

発表したときに、よく“きしめん”と言われていたこの製品、確かに見た目はそれっぽいですが、なかなかいい仕事するんですよね。私自身、AirPodsが耳から落ちることは今のところないですが、AirPodsを耳に入れたままランニングをしているとたまに心配になるんですよね。そんな時この製品をAirPodsに装着しておけば、万が一、片方が耳から外れたとしても、もう片方のAirPodsと一つ(1本⁈)につながっているので、落とした後に「もう片方どこいった??」とか「俺のAirPodsにキズがぁぁぁ!!」を防ぐことができます。


素材はとても柔らかいシリコンを使用しているので、首回りも気にならない(少なくともわたしは)ですし、使用しないときはAirPodsのケースに巻き付けておくことができるので収納にも困りません。

■AirPods用イヤーフック < AirPods Earhooks>

この製品、本当に便利です。簡単に説明してしまうとAirPodsの落下防止用のアクセサリーなのですが、とにかく安心感が違いますし、AirPods自体が耳のちょうどいいところに素直に収まってくれている感じがします。Earhooks自体がとても柔らかいシリコン素材を使用しているので長時間使用しても耳が痛くなりにくいですね。

EarhooksをAirPodsに装着するのに当然慣れは必要ですが、コツをつかんでしまえばすごく簡単に装着することができます。EarhooksをAirPodsに装着し、AirPods本体を耳に収めた後にフック部分を耳の内側のくぼんだ部分に収めます。すると不思議なくらいAirPodsが安定するんです。EarhooksをAirPodsに装着すると少し大きくなるのですが、これがまた耳の中でいい感じに隙間を埋めてくれるので、AirPodsを購入したけど収まりが悪くて普段使い出来ないという方は是非一度このEarhooksを試してもらいたいと思います。


お出かけや通勤通学時にEarhooksをAirPodsに装着し使用すると、左右独立型のワイヤレスイヤホンの使用感そのままで、例えば満員電車で不意に外れてなくなる可能性がとても低くなると思いますし、何よりも耳に入れた時の安定感がすごい!ぜひAirPodsを購入された方に使用していただきたいですね。

以上、シュピゲンで販売しているAirPodsの製品を簡単にご紹介させていただきました。とにかく体を動かすスポーツをしながら音楽を楽しみたい場合、2つの製品を同時に使用していただければ最強の安定感と安心感を得ることができます。私も通勤中にはEarhooksを使用し、ランニングをするときはAirPods Strapを使用しています。

また、AirPods用の充電スタンド< AirPods Stand >を使用していただければ、いつもの場所でAirPodsのケースが自立した状態で充電できますし、紛失も防げます。

今回ご紹介した< AirPods Strap >< AirPods Earhooks >、また< AirPods Stand >で、快適なAirPodsライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ではまた次回!!(があれば。。。。)

シュピゲンジャパン 松下

  

使って実感!AirPods用アクセサリー! へのコメントはまだありません

Type on the field below and hit Enter/Return to search