Spigen+1

Something You Want!

カテゴリー: 動画

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max 発売!9月20日にリニューアルオープンしたApple 表参道に行ってiPhone開封の儀!

ついに来ましたiPhone 11シリーズの発売日! 店内の一…

続きを読む


ついに来ましたiPhone 11シリーズの発売日! 店内の一部を改装中であった「Apple 表参道」がリニューアルオープンするということで、早速 広報Harukaと一緒に、事前予約していたiPhoneを受け取りに行ってきました。

まずは午前8時のオープン時に行われたカウントダウンと店内の様子を動画にまとめましたのでご覧ください。

新iPhoneの発売日に合わせてのオープンということもあり、とってもにぎわっていました。

1階にはビデオウォールが!外からもばっちり見えて存在感があります。スタッフさん曰く、Apple新宿と同じサイズで日本一大きいそうです。

 
こちらは地下です。


店内はとても広く、開放感があり、居心地が良いです。螺旋階段は変わっていないようですが、うっとりするような美しさ…

 iPhone 11 シリーズ 店舗で受け取ったあと地下ブースで開封!
今年は「iPhone 11」のパープル、「iPhone 11 Pro」のミッドナイトグリーン、「iPhone 11 Pro Max」シルバーをゲット。どのカラーもとても美しく魅力的です。
開封した様子を動画にまとめましたのでどうぞ。

駅から近くてアクセスも抜群のApple表参道。ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
 なお、Spigenでも新iPhoneを中心としたアクセサリーを豊富に取り揃えております。
こちらもぜひチェックしてみてくださいね^^

《商品購入ページ》
▼公式ストア
iPhone 11→http://bit.ly/2k2M5gF
iPhone 11 Pro→http://bit.ly/2lF5K72
iPhone 11 Pro Max→http://bit.ly/2ky5Gpl
▼Amazonストア
iPhone 11→https://amzn.to/2k5nzvw
iPhone 11 Pro→https://amzn.to/2lZVW7I
iPhone 11 Pro Max→https://amzn.to/2kjqVeA
▼Yahoo!ストア
iPhone 11→http://bit.ly/2k0Vaqh
iPhone 11 Pro→http://bit.ly/2kjFoqS
iPhone 11 Pro Max→http://bit.ly/2k07Y03

 

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max 発売!9月20日にリニューアルオープンしたApple 表参道に行ってiPhone開封の儀! へのコメントはまだありません

東京2020オリンピックまであと1年!日本橋へ行ってきました

いよいよ2020年東京五輪・パラリンピック開幕まであと1年に…

続きを読む

いよいよ2020年東京五輪・パラリンピック開幕まであと1年になりました。開会式のちょうど1年前にあたる7月24日、五輪ムード溢れる日本橋へ行ってきました!

 

商業施設の壁面には選手たちの巨大ポスターが!とても迫力があります。

こちらは巨大な五輪エンブレム。日本橋のすぐそばに設置されていて、平日にもかかわらず続々と写真撮影する方々が!
裏側からのショットを撮っている方も多くいらっしゃいましたよ。

都心では首都高などを中心に、混雑緩和を検証する大規模なテストも始まり、 そして、ちょうど「1年」ということで、メダルのデザインも発表されました。
こちらはなんと…国民参加型のプロジェクトで使用済の携帯電話やPCなどの小型家電などを集めてそこから抽出した金属で製作されたのだとか。すごい…美しい! 


YOUTUBE :Tokyo2020より

また、NTTドコモでは東京2020オリンピックを記念して「Galaxy S10+」の限定モデルを発売しました。背面に大会のエンブレムが刻まれており、プレミアム感がありますね。

Spigen(シュピゲン)では「Galaxy S10+」対応ケースを取り揃えています。ロゴが活かせるクリアケースがおすすめです。ぜひご参考にしてくださいね。

Amazonストア:https://amzn.to/2Zee0tC
公式ストア:http://bit.ly/2C9lsN8

1年後が楽しみですね!最後までお読みいただきありがとうございました。

東京2020オリンピックまであと1年!日本橋へ行ってきました へのコメントはまだありません

世界最大級の常設型ショーケース「Galaxy Harajuku」に行ってきた✨

つい先日オープンしたばかりの世界最大級のショーケース「Gal…

続きを読む

つい先日オープンしたばかりの世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」の内覧会にお邪魔してきました。場所は明治通り沿いで、明治神宮前〈原宿〉駅から徒歩3分というアクセスに便利な場所です。

公開されていたGalaxyMobileJapanの動画はこちら↓✨

Galaxy  Harajukuは地下1階~6階までビル1戸がまるごとショーケースになっており、Galaxy独自の世界観や革新的なテクノロジーを様々な角度から体験できる最新のスポットです。

内覧会の様子を1分にギュッとまとめました📹 ぜひご覧ください↓

 


▶1階は、館内のマップを見たり各種プログラムの予約などができるバディ端末を貸し出すフロントのほか、最新のGalaxy S10シリーズに直接触れることができるラウンジがあります。お土産やグッズも販売しているので要チェックです。


▶噂の折りたたみ型スマートフォン「Galaxy Fold」!!  展示されているのはなんとGalaxy Harajukuだけ!

B1階は、こちらは製品の購入をはじめ、修理や利用方法などを相談できる国内初のGalaxy専用のカスタマーサービスのフロア。
端末を持ち込んで、その場で受けてもらえるのはとてもメリットがありますね。

FullSizeRender (1)
▶Spigenのケースも販売しています!ぜひチェックしてみてください✨

 

4〜6階はGalaxyのカメラ機能やVRコンテンツを試せる体験ゾーンです。

カメラはスローモーション撮影やNote9でSペンを使っての撮影が楽しめるフォトブース、VRは「Gear VR」を装着してサッカー、レーシングゲーム、映画などを楽しむことができます。
また地下1階にあるNASAと共同開発した「Mission to Space」では、月面歩行する様子をVRで体験でき、ここでしかできない特別な体験ができます。

4-61
4-6

▶6階「RC Car Challenge」のレース会場に設置しているGalaxy端末で撮影されたスローモーション映像です。これらの映像はレース後に好きな映像をピックアップしてもらうこともできます。

これらの豪華なアトラクションがすべて無料で体験できるというから驚きですよね。
体験ゾーンのプログラムは、1階で配られるバディとなるGalaxy端末から事前に予約ができるのでスムーズに回れそうです。

 

3F

3F2

▶3階はまるで科学館のようなブースに。奥には過去20年のオリンピックの歴史や関わり、限定モデルなども展示しています。ちなみにGalaxy Harajukuのオープン日は東京オリンピック開催まであと500日、というタイミングでした。

一通り回ったところで、2階のおしゃれなカフェスペースで休憩。

Galaxy Cafe
▶2階にはカフェのほかに子供たちがプログラミング体験ができるキッズコーナーもあります。

ekurea

drink

ドリンクとエクレアを注文しました。まさにフォトジェニック!
奥には開放感のあるオープンテラスもあり、この日は快晴だったのでポカポカと気持ちのいい時間を過ごすことができました。

最後に‥‥明治神宮前〈原宿〉から徒歩3分という立地条件、アクセスの良さはかなりポイントが高いです。
ガジェット好きな方はもちろん、レジャー施設感覚で楽しめるので、友達やファミリーで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホームページに掲載されているヨガや料理・フォトなど事前予約制の「体験プログラム」も楽しそう✨
ぜひチェックしてみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【Galaxy Harajuku】

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1丁目8-9
営業時間:11:00〜20:00
[問い合わせ先]
support@galaxy-harajuku.jp
0120-085-630

  • JR山手線:原宿駅 表参道口より徒歩7分
  • 東京メトロ 千代田線・副都心線:明治神宮前〈原宿〉駅5番出口より徒歩3分
  • 東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線:表参道駅A2番出口より徒歩9分
世界最大級の常設型ショーケース「Galaxy Harajuku」に行ってきた✨ へのコメントはまだありません

「稲妻フェスティバル2018 Winter」に参加いたしました✨

先日、Spigenは2018年12月16日(日)お台場にて開…

続きを読む

先日、Spigenは2018年12月16日(日)お台場にて開催された「稲妻フェスティバル2018 Winter」に初参加いたしました。大変寒い日にもかかわらず、ブースに沢山足を運んでくださった皆さまありがとうございます!

fes22

|稲妻フェスティバルとは

http://www.inazumafestival.com/

アメリカンカルチャーを追求するファッション、車、インテリアなどの情報誌「Lightning(ライトニング)」、オートバイ情報誌「CLUB HARLEY(クラブハーレー)」などを手掛けるエイ出版さん企画の1日限りのショッピングイベントです。
買い物だけでなく、展示や試乗、ファミリーで楽しめるイベントコーナーやフードコートも出店し、会場はまるでお祭りのよう…✨


↑たくさんの人、人、人!ライフスタイルにこだわりを持った人たちが集っています。

当日の様子をごく一部ですが動画にまとめています。こちらからどうぞ↓

 


↑朝10時半頃の入り口の様子です。もうすでにたくさんの方でにぎわっています。

0043
↑各ブースがそれぞれ魅力的で、ついつい立ち止まってしまう‥‥!

fes2
↑こちらオープン前のSpigenブース「NO.94」✨アクセサリーを直接手に取っていただけるような配置にしました。

fes4

今回シュピゲンでは最新の‪iPhone XS/XS Max/XRケースや、傘・フラッシュライト、バイクマウントなどのアウトドア用品をピックアップ。
実際にお客様とお話することができ、とても貴重な機会になりました。

稲妻フェスティバルはお台場での開催がもしかして最終かも、、という記事をみかけました。もしそうならばとても残念ですが、たくさんの方から支持されているイベントなので、また場所を変えてこれからもどんどん歴史を作っていくのでしょうね。

最後に、ご来場いただきました皆様、イベント関係者のみなさま、お疲れさまでした‼

Spigenのスマートフォンアクセサリー&アウトドア用品「Tquens(ティークエンス)」はこちらから✨

 

「稲妻フェスティバル2018 Winter」に参加いたしました✨ へのコメントはまだありません

初心者でもトライできる!ガラスフィルム「Glas.tR EZ Fit」

このたびSpigenは画面保護用ガラスフィルム「Glas.t…

続きを読む

このたびSpigenは画面保護用ガラスフィルム「Glas.tR EZ Fit」(グラスティーアールイージーフィット)をリリースしました。

Glas.tR EZ Fit

累計販売数およそ150万個を突破した、液晶保護強化ガラスの始祖「GLAS.t(グラスティー)」に、貼り付けキットが同梱された新シリーズです。

上から覆いかぶせるカバータイプの貼り付けシール(EZ FIT)により、正確かつ簡単に貼り付けることが可能になりました。

貼り付けキット

近年iPhoneの大型化が急速に進んで、背面パネルもガラス製に変更になりました。本体価格も高額になってきた今、これは落とせない…と不安な方も多いのではないでしょうか。
万が一、落として破損してしまった場合…修理代も時間も相当かかってしまいますからね。
スマートフォンケースに加えて、ガラスフィルムやフィルムで保護することは今最も重要視されています。EZ Fitであればフィルムを貼ったことのない初心者の方でも安心してトライすることができますよ。

💡実際に貼ってみて感じたこと💡

①位置決めが簡単でスピーディーに
位置合わせシールを貼って剥がして、、という「位置合わせ」の手間がなくなります。キットを被せて終了。かなりの時間をショートカットできます。

会話EZFIT

②ほこりや汚れを軽減=貼り付けの失敗がない✨
貼り付けキットは上から覆いかぶせるタイプなので、貼り付け時のほこりや汚れなどの混入を軽減します。

③STEP1~3の順に沿うだけでOK!
キットについているSTEP1~3の順に進むだけなので初心者の方でも大丈夫。時間が無い時や急いでるときにもオススメです。
会話EZFIT2

【レビュー動画はこちらからどうぞ↓】

「Glas.tR EZ Fit」はiPhone X/XS用、XS Max用、XR用の3サイズがラインナップされています。気になる方はもちろん、初めてガラスフィルムをご使用になる方もぜひチェックしてみてくださいね。

《商品購入ページ》
公式ストア→http://bit.ly/2DmPNsT
Amazonストア→https://amzn.to/2OJm6V1

初心者でもトライできる!ガラスフィルム「Glas.tR EZ Fit」 へのコメントはまだありません

第89回 東京都市大学世田谷祭に行ってきました

先日11月3、4日に第89回東京都市大学世田谷祭が開催されま…

続きを読む

先日11月3、4日に第89回東京都市大学世田谷祭が開催されました。

このたびシュピゲンジャパンはiPhoneケースやワイヤレスチャージャーなどを協賛出品いたしました。商品はメインステージで行われたクイズ大会や大抽選会などの景品として贈呈されています。

メインステージ

世田谷祭は今年89回目。大変長い歴史を持つ学園祭です。
来年は節目となる90回、その先にある100回に向けてしっかりと襷をつなぐため、キャンパステーマを「究」(きわみ)としました。
日頃、学科や研究・部活・サークルなどの学生たちが磨いている技芸の究(きわみ)を披露する機会と交流、新しい発見を!という想いが込められているそうです。

筆者は初日の午前中に行ってきました。
少しだけ学園祭のもようを動画にまとめていますのでぜひご覧ください。

等々力祭も同時開催で今年10回目を迎えました。
地元に根付いた素敵な学園祭で、ステージはもちろん、展示会やゲストを招いてのライブや講演会など盛りだくさん。

毎年恒例のイベントなので、近くにお住まいの方や興味のある方はぜひ遊びに行ってみてくださいね✨

世田谷祭の様子

SpigenのAmazonストア、公式ストアはこちら🌈

 

第89回 東京都市大学世田谷祭に行ってきました へのコメントはまだありません

BIKE TOKYO2018 ~ツール・ド・ニッポン~ 都内の名所を巡るサイクルツアー✨

先日10月28日にBIKE TOKYO2018が開催されまし…

続きを読む

BIKE東京2018

先日10月28日にBIKE TOKYO2018が開催されました。
今回、Spigenジャパンは先日のかすみがうらエンデュ―ロ(茨城県)につづいて、BIKE TOKYO2018(東京都)に協賛出品、当日はブースを出店しました。参加された皆さまを陰ながら応援させていただきました!ごく一部ではありますが、イベントのもようをお届けします。


【BIKE TOKYOとは】

BIKE TOKYO2018

ツール・ド・ニッポンが主催するBIKE TOKYOは、東京タワーや浅草雷門、銀座など、東京の観光名所を巡るおよそ43キロのコースです。
歴史は長く2001年から2014年まで「東京シティサイクリング」として開催。2015年から名称を「BIKE TOKYO」にリニュ―アルをし、コース変更なども経て今に至ります。
昨年は台風の影響で中止になってしまい、残念な思いをされた方も多かったようですが、今年は晴天に恵まれて、素晴らしい自転車日和になりました。

ツールドニッポン

【BIKE TOKYO2018のコース】

明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前広場をスタートし、青山~六本木、東京タワー、東京駅のあと月島、浅草~上野、秋葉原、下町をも東京都内を逆時計周りにぐるっと巡ります。

BIKE東京2018コース図

↓ブースを中心にスタート前~ゴールまでを動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

↓スタート時のカウントダウンです。9からですが…(汗)こちらはiPhone XS Max、4Kで撮影しています✨

 

【ツール・ド×BIKE TOKYO】~バイクマウント プレゼント~

今回、BIKE TOKYOの専用アプリ「ツール・ド」の誕生に伴い、BIKE TOKYOエントリー者限定で、先着400名の方にSpigenのバイクマウントをお配りしました。実際にバイクマウントを取り付けてアプリをお使いの方もたくさんいらっしゃいました。
事前申し込みでしたので、残念ながらお配りできなかった方も多かったと思います。それでも気にかけてブースに足を運んでくださった皆さま、
本当にありがとうございます✨
こちらはAmazonストア公式ストアにて購入も可能です。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

バイクマウント
スタート前にもかかわらず撮影に協力してくださいました。ありがとうございます!

Spigenブース

【PICK UP  コースを巡ってみた】

無謀とは思いながらも、皆さまの走行の様子を少しでも見たい!ということでピックアップをして追いかけてみました。

|いちょう並木

いちょう並木

青山のいちょう並木は、行きも帰りも通過するスポットですが、実際に自転車から降りて撮影する方やキレイ~!と声に出して感動している方がいました。色鮮やかなゼッケンをつけて、並木を走っていくお姿、とても素敵でした。

SHAKESHACK

BIKE TOKYOオフィシャルマップで紹介していた「SHAKE SHACK」 。休日とあって、めちゃくちゃ並んでいました!今回はなくなく断念(汗)

|東京タワー

なんと!警備員さんにお訪ねしたら、最後尾は5分前に通過しましたとのこと。皆さん、めちゃ速いです…せっかくなので東京タワーを撮りました…。このままでは追いつかないかもしれないということで…大幅にショートカットをして月島へワープ!

東京タワー
オフィシャルマップで紹介されていたフォトスポットから撮影📷

赤羽橋周辺図

|月島のもんじゃ通り

ここでようやく走行中の皆さんを拝見することができました! コース道から1本内側に入ると、月島のもんじゃ通りです。ハロウィンが近いのもあり、大変にぎわっていましたよ。

月島もんじゃ通り

 

|靖国神社

靖国神社南門
靖国神社南門周辺図

信号待ちをしているときに、息が上がっている方をお見掛けしました。確かに、この地点の少し前に坂が‥‥。それでも皆さんが走っていく姿は、スピード感があり、大変迫力がありました。

|寄り道 Apple渋谷

apple渋谷

26日にリニューアルオープンしたばかりのApple渋谷へおじゃましました。コースからぜんぜん離れていますが…こちらは記事にしていますので気になる方はぜひチェックしてみてください。

ゴール間近

今回このようなイベントに関わることができて大変光栄でした。女性もたくさん参加されていましたし、家族や友達、グループなどで参加している方もいて、とても楽しそうだったのが印象的です。
また、東京都内を巡ることができるというのも魅力的ですね。オリンピックも2年後とあって、これからも大注目のイベントだとおもいます。

最後に、参加者の皆さま、撮影に協力してくださった皆さま、スタッフの皆さま、お疲れさまでした‼

BIKETOKYOarigato

BIKE TOKYO2018 ~ツール・ド・ニッポン~ 都内の名所を巡るサイクルツアー✨ へのコメントはまだありません

【動画】iPhone XS/XS Maxケース 人気ベスト5

先日、ついにiPhone XS/XS Maxが発売されました…

続きを読む

先日、ついにiPhone XS/XS Maxが発売されました。
すでに購入されている方、まだ少し迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

発売からまもなく半月が経とうとしています。今回はiPhone XS/XS Max用ケースの人気ベスト5をご紹介✨
Amazonストア、公式ストアで売れているランキングに基づいた5選です。
ケースの特徴や、細やかな部分について簡単に分かりやすくご紹介しておりますので、ケース選びの参考になれば嬉しいです。ぜひご覧ください!

【ご注意】Amazonストア、公式ストアの商品名に 「iPhone XS/X」と記載されている場合は、iPhone Xとの併用が可能です。
※上記動画でご紹介したウォレットSに関しては併用不可商品になります。iPhone X 用をお探しの場合は、iPhone X専用ページでお買い求めくださいますようお願いします。

 

【動画】iPhone XS/XS Maxケース 人気ベスト5 への1件のコメント

暑い夏の必需品。持ち運びに便利なミニ扇風機「H900」に注目

  シンプルなデザインで使う人を選ばない「H900」は、卓上…

続きを読む

 
シンプルなデザインで使う人を選ばない「H900」は、卓上でも携帯用でも使える2WAYタイプ。
 
軽量かつコードレスで使える充電式なので持ち運びも便利です。
卓上扇風機として使いたい場合は専用ドックに置くだけ◎同時に充電もできるので面倒な接続も充電忘れもなくなりますよ。
 
屋外でも屋内でも使えるので、職場のデスクや通勤時、おでかけ時はもちろんアウトドアやフェス、スポーツ観戦などにももってこいです。
 
また、風量は弱から強モードまで5段階で調節ができます。
1回の充電で最大12時間使用(1段階使用基準)できるので、長時間の外出でも安心です^^

日本各地で猛暑が続いていますね💦
「H900」は、熱中症や夏バテ対策のひとつとしておすすめしたいアイテムです。
 
暑い夏を快適に過ごしましょう〜♩

 

 

暑い夏の必需品。持ち運びに便利なミニ扇風機「H900」に注目 へのコメントはまだありません

「貼る」から「塗る」へ!Spigenから曲面や大画面にも対応した液晶保護コーティング剤が登場

今回はSpigenからついに日本で販売開始になった“GLAS…

続きを読む

今回はSpigenからついに日本で販売開始になった“GLAS.tR Nano Liquid”について紹介していく。この製品は素晴らしい製品だと思う。

私自身、本当はiPhoneなどの端末にフィルムなどを貼らないでそのまま使用したいのが本望なのだがキズなどから端末を守るためにガラスフィルムを使用していた。

“GLAS.tR Nano Liquid”の場合、ディスプレイに液体を塗って乾かすだけでガラスフィルムと同等の表面硬度9Hとオレオフォビック加工(撥油加工)を得ることができるのが素晴らしいと思う。使用方法などは動画などを参考にしてもらえればと思うが、簡単に説明すると

 

    1、①に入っている<CLEANING WIPE>でディスプレイ表面をきれいにする

 2、②に入っている<Nano Liquid>をディスプレイ表面に塗る

 3、10分ほど乾かして仕上げにディスプレイ表面をクロスで拭いて終了

 以上、3ステップで簡単にディスプレイ表面をコーティングすることができる。

48時間後に結晶化が完了するが、コーティング作業終了後、すぐそのまま使用することが可能。ものすごく簡単である。

保護フィルムやガラスフィルムなどのように貼り付け位置や埃などの混入を気にしないで良いし、そもそも何かを貼りつけるわけでもないので、お気に入りのケースとの干渉なども気にしないで良い。
ただし端末本体を落下させた時などにディスプレイを守ると考えた場合はガラスフィルムを使用することをおすすめする。

“GLAS.tR Nano Liquid”の場合、液体を使用してコーティングするだけなので端末のもつ美しさそのままかつ、Apple WatchやiPad、曲面ディスプレイの端末などあらゆる端末に使用できる。
ちなみに、ガラスフィルムに塗ってもあまり実感を得ないのであしからず。


端末に保護フィルムやガラスフィルムを貼りたくない、曲面ディスプレイにフィルムを貼った時の違和感を感じることがある、などと思ったことのある方には大変おすすめの製品なので、ぜひ試していただきたい。

 

【Q&A】ここでは皆さまから寄せられる よくあるご質問と回答をご紹介!

  • 48時間後と有りますが、その間はスマートフォンを使用する事は出来ますか?
    操作することは可能ですが、場合によってはコーティングがはがれる可能性がございます。液晶画面への定着に要すまでに、なるべくご使用を控えていただくことを推奨しています。
  • 耐久性はどのくらいありますか?(有効期間)
    コーティングの持ち加減は個人差がありますが、長くて半年、短い場合は3か月くらいです。(※コーティング剤の効果は塗布後、48時間空けてご使用いただいた場合を想定しています)
  • 前面液晶で使用したいのですが、スピーカーの凹んだ部分に液体がかかっても大丈夫なのでしょうか?
    コーティング剤を塗布する際は各ホール部分は極力、直接触れぬよう塗布していただきますようお願い致します。※コーティング剤がホールに入ってしまった場合の端末不具合につきましては保証致しかねます。
  • 保護に関しては今までのガラスフィルムと同程度なのでしょうか?
    表面強度、油分カットコーティングにつきましてはガラスフィルム同等の効果がございます。 落下時の衝撃吸収機能はございません。
  • コーティングした後に、普通の液晶フィルムを上から貼ることは可能ですか?
    本商品は端末の液晶画面に塗布するコーティング剤商品となります。その為、コーティング剤の上から液晶保護フィルム(ペット、ガラスフィルム共に)を貼り付けることは推奨致しておりません。
     

“Nano Liquid”の塗り方やおすすめのポイントをまとめています↓ぜひご参考にしてください!

 

「貼る」から「塗る」へ!Spigenから曲面や大画面にも対応した液晶保護コーティング剤が登場 へのコメントはまだありません

Type on the field below and hit Enter/Return to search