Spigen+1

Something You Want!

カテゴリー: How to

docomoが中古端末のSIMロック解除を発表!端末は安く購入して美しく使う時代に

総務省が昨年公表したSIMロック解除に関する方針。それに伴い…

続きを読む

総務省が昨年公表したSIMロック解除に関する方針。それに伴い2月20日、docomoがキャリア一番乗りでSIMロックの解除に乗り出します。

blog_0219_00

対象となるのは中古販売されたものや譲り受けた端末。つまり、メルカリやヤフオクで購入したdocomo回線対応のスマートフォンが、SIMロックの解除をすることで、auやSoftbank回線で利用をすることが可能となります。

blog_0219_01

SIMロックの解除方法は、docomoの店頭で行う場合は手数料が3000円かかるのに対し、オンラインでは無料に。お店に出向く手間も考えれば、オンラインで行うのが無難でしょう。

docomo端末のSIMロック解除についてはコチラ

iPhoneに関して言えば、中古端末の相場は新品と比較して大きく下落。旧モデルは定価の半額以下で手に入れることができます。

2019年2月現在の価格
※新品:Apple公式ストア参照
    中古:中古スマホ専門サイトムスビー参照

iPhone 6S  新品:販売なし  
                        中古:10,500円~
iPhone SE  新品:販売なし
                        中古:12,980円~
iPhone 7     新品:54,864円~
                        中古:20,800円~
iPhone 7 Plus  新品:69,984円~
                         中古:31,000円~
iPhone 8     新品:73,224円~
                         中古:44,800円~
iPhone 8 Plus   新品:85,104円~
                         中古:57,800円~

しかし中古端末のデメリットといえば、バッテリーの劣化と傷が多いこと。

バッテリーに関しては、iPhoneは「最大容量」を確認することで劣化具合が分かるので、中古で購入する際には必ず確認しましょう(最大容量80%程度が電池の寿命と言われています。電池が劣化した状態で使い続けると、本体に不具合を起こすきっかけにもなるので注意が必要)。

blog_0219_02

電池は最悪交換すれば良いですが、ボディはさすがに無理です。電車の中などで傷だらけの端末を持ち歩いている人をたくさん見かけますが、折角お洒落なファッションに身を包んでいても、あれでは台無しに。背面は特に人目につきやすく、傷のついた状態ではイメージが悪いです。

blog_0219_03

傷だらけの背面を、簡単に美しくよみがえらせる方法はただ一つ。それはケースを着けることです。気に入ったケースを着けることは、自分の好きな洋服に着替えることと似ています。

blog_0219_04

blog_0219_05

blog_0219_06
lamanon0219
blog_0219_07

傷だらけの中古端末を美しく着飾るSpigenのケースはコチラ

公式ストア
https://www.spigen.co.jp/

Amazonストア
https://amzn.to/2KZOy74

docomoが中古端末のSIMロック解除を発表!端末は安く購入して美しく使う時代に へのコメントはまだありません

ダークモードはiPhoneに優しい神設定。連続使用時間が驚くほど伸びる!

最近各社が開発を進めている、黒を基調とした「ダークモード」。…

続きを読む

0214top

最近各社が開発を進めている、黒を基調とした「ダークモード」。AppleもiOS13ではメイン機能の一つとして、ダークモードを取り入れるとしています。

なぜここまでダークモードが支持されているのかというと、それはディスプレイの仕様変更が大きく起因しています。元々ディスプレイには液晶(LCD)が多く使われてきました。LCDはバックライトで画面全体を照らし、液晶シャッターを通して必要な色を表現しています。iPhoneでいえば、iPhone 8はLCDを採用。廉価モデルとされているiPhone XRもLCDです。

01_0214

最近主流となりつつある有機EL(OLED)は、バックライトの光に頼らず、それぞれのピクセルが独自に発光しています。例えば黒を表現する場合にはピクセルを消灯させます。

02_0214

消灯させることにより純粋な黒を映し出すことが出来、ハイコントラストでメリハリのある描写を実現します。有機ELはiPhone Xではじめて採用され、その後に発売されたiPhone XS、iPhone XS Maxといったメインモデルは有機ELです。

03_0214

有機ELを採用するメリットは、色表現が豊かになるということだけではありません。必要なピクセルのみを発光させることは、消費電力の大幅な削減につながります。そう、ダークモードの開発が進んだ理由は、有機ELを採用するディスプレイが増えたからなのです。

04_0214

iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Maxの3モデルに関しては、前述した通り有機ELディスプレイを採用。よって、ダークモードを使うことで、電池の持ちは大幅に改善されます。

05_0214

実際に、3時間でバッテリーが60%改善されたことも実証されています。

情報元:AppleInsider

iOS 13から本格導入される予定のダークモードですが、現状でも設定することは可能です。設定方法は非常に簡単。

1.設定アプリの中にある一般を選択

06_0214

2.一般からアクセシビリティを選択

07_0214

3.アクセシビリティからディスプレイ調整を選択

08_0214

4.ディスプレイ調整から反転(スマート)をONにする。
※反転(クラシック)は色崩れが多発する可能性あり

09_0214

10_0214

11_0214

最も、iOS 12におけるダークモードは、色を反転させたものをやや無理やりダークモードと呼んでいるに過ぎず、色合いがおかしく表示されてしまう箇所もあります。iOS 13ではそういったことも無くなるはずなので、楽しみに待ちましょう!

ダークモードをクールに着飾るSpigenのケースはこちら

【公式ストア】
iPhone X→https://bit.ly/2BKIXvN
iPhone XS→https://bit.ly/2MTE0TQ
iPhone XS Max→https://bit.ly/2O4TsRE

【Amazonストア】
iPhone X→https://amzn.to/2S0ZVel
iPhone XS→https://amzn.to/2SzJoDp
iPhone XS Max→https://amzn.to/2V45dbb

 
ダークモードはiPhoneに優しい神設定。連続使用時間が驚くほど伸びる! へのコメントはまだありません

緊急事態発生!初めて「iPhoneを探す」機能を使う羽目になりました~札幌編

先日、北海道へ行った時のことです。 ちょうど初雪が降って間も…

続きを読む

先日、北海道へ行った時のことです。
ちょうど初雪が降って間もない頃だったので路面がツルッツル、急きょ移動にタクシーを利用しました。
目的地のスープカレー屋さんに到着し、並んだそのときに事件は発覚しました。
同行している友達のiPhoneが紛失していたのです。記憶をたどるとどうやら今乗ってきたタクシーの車内が有力でした。

こういう時に限ってレシートをもらっておらず、タクシー会社の名前さえも分からない。。。

たったひとつのたよりは、運転手さんの名前

山田

下の名前は思い出せません。。

そこで、札幌のタクシー会社へ片っ端から電話してみることにしました。

タクシー協会の番号にダメ元でお尋ねすると「山田は4名おりますが…」

私「…….」

 
スープカレー屋さんは長蛇の列。
私たちの前に並んでいた方が、我々のドタバタに気づき、「タクシーのアプリを使ってみてはいかがですか?」と、心配をして声をかけてきてくれました。(見知らぬ札幌の人よありがとう)
色々すったもんだした挙句、最終的に友人のiPhoneをGPSで探してみることに! 

 

|iPhoneを探す機能を使う前に

デスクTOP
この機能を使うために必要なことがいくつかあります。

・Apple ID メールアドレスとパスワードの入力(必須)
・「iPhoneを探す」機能をオンにする

手順は以下の通りです
<設定>→<パスワードとアカウント>→<iCloud>→<iPhoneを探す>→オンでOK

設定アイコンを押します↓

設定アイコン

パスワードとアカウントをclickします↓

ip4

 

 iCloudをクリックします↓

ip5

 

   iPhoneを探すをclickします↓

ここを「オン」にしておくだけで、いざというときの救いになります。オフの方は、ぜひこの機会に「オン」にしてください✨


|いざ出陣!iPhoneを探す機能を使ってみる

TOP画面はこのようになっています。↓
TOP画面
こちらは必須なので、普段からIDとパスワードだけはメモをしておくか、記憶しておいてください。

サインインすると地図が表示されます↓
サインイン2
ここで紛失したiPhoneの位置を確認することができます。

↓下部の緑文字「アクション」を押すと…

アクション

↓3つの選択肢が出てきます。

アクション

「iPhoneを探す機能」でやってみたこと
筆者は以下の項目を実施しました。
(※スクショしたものは実際の場所と違いますのでご了承ください。)

・GPSでiPhoneの現在地を確認をした
・サウンド再生をして、気づいてもらえるように音を鳴らした(サウンド再生)
・iPhoneを遠隔でロックをし、画面にメッセージと連絡先を表示した(紛失モード)

シンプルですが、気づいてもらうためにはとても大切な動作です。

注:一番右のごみ箱マークは 遠隔で「iPhoneを消去」することもできます。こちらはおそろしくて試していません((((;゚Д゚))))  iPhoneすべての設定やデータが消去されてしまい、iPhoneを探す機能も使えなくなりますので、注意が必要です。

 

|紛失モード

「紛失モード」を押すと、紛失モードをオンにしますか?の確認画面が表示されます。
ここをオンにすることで、紛失したiPhoneを遠隔でロックをすることができ、連絡先やメッセージを表示することができます。
見つけてくれた人が良い人ばかりとは限りません。ロックするのは最優先と考えて、即オンにしました。
モード1

オンにすると続いて入力画面になります。任意ですが、連絡がほしかったのでここに筆者の携帯番号を入れました。
モード2

↓次の画面では「表示したいメッセージ」を入力することができます。電話してきてくれることを願い、入力しました。

unnamed-(1)

[紛失モードを使用した結果]

GPSが分刻みで市内(中心街)を転々と移動していたため、落とした場所がタクシーであることが確定できました。

それからおよそ1時間後、タクシーに乗車した方から連絡があり、受け渡し場所をその方の宿泊先のフロントにし、無事受け取ることができました(泣)奇跡的にiPhoneを見つけ出すことができたのです‼

スープカレーの注文時は頭が真っ白でしたが、食べている最中に連絡が来たので、やっとスープカレーの味がしてきました。
先ほど声をかけてくれた方に「無事に見つかりました!」とご報告。「おお~!良かったですね!」とまるで自分のことのように喜んでくれ、、故郷の人のあったかみをしみじみと感じる良い機会となりました。

実際の図
↑実際のときの様子です。(貴重なスクショ)赤い線は分刻みで記されたiPhoneの足取りです。

拾ってくださった方は観光で来ているようで、〇〇へ行ってからホテルへ戻る、とおっしゃっていましたが、確かにGPSはその通りに指しており、距離が縮まるごとにドキドキしました。

[あとで試してみたこと]
実際に失くしたiPhoneがどのようになっているのか再現してみました。

↓紛失モードで設定した連絡先(電話番号)とメッセージが表示されています。
画面NEW

音はシンプルな高めの音で、2分ほど鳴り続けます。

 

今回初めて「iPhoneを探す」機能を使ってみました。
この機能は本来あまり頻繁に使いたくないものですし、条件がいくつか揃わなければ困難ですが、万が一、何か緊急事態が起きたときに、少しでもお役に立てれば…と、自分が実践したことを忘れないうちに記しておくことにしました。
年末年始はとくに飲み会や外出等が増えますので、くれぐれもお気を付けください。

最後まで読んでいただきありがとうございます✨

緊急事態発生!初めて「iPhoneを探す」機能を使う羽目になりました~札幌編 へのコメントはまだありません

iPhone 8より使いやすい!ホームボタン要らずな最新iPhoneの簡単操作一覧!

iPhone XS、XS Max、XRといった最新シリーズが…

続きを読む

iPhone XS、XS Max、XRといった最新シリーズが発売されても、売り上げ1位の座を守り続けているiPhone 8。最新端末へ移行できない理由の一つに、ホームボタンの存在があると言われています。

ホームボタンはiPhoneユーザーが使い続けてきた最も代表的な操作ボタンの一つ。無くなることにより「操作がしづらくなるのではないか」と、不安を覚える人が多いのも納得はできます。 しかし、ホームボタンが無くなった最新のiPhoneシリーズは、本当に使いづらくなっているのでしょうか。

実はホームボタンのスペースが無くなったことによりベゼルが狭くなり、画面占有率が拡大。 筐体はスリムになり持ちやすく、画面は大きくなり見やすく進化しています。実機を見て画面の大きさに驚いた人も少なくないはず!

さらにスワイプを使った直観的な操作が増えたので、実際に使ったうえでホームボタンが無くても「使いやすい!」という声も多く聞かれます。

出典:Twitter

本当はとっても簡単で使いやすい!最新iPhoneの操作方法は以下の通り↓↓↓

 

ホーム画面に戻る

 

アプリを強制終了させる

 

アプリを切り替える

 

電源を入れる(電源OFF時)

 

シャッターを切る(カメラ起動時)

 

スクリーンショット撮影(同時押し)

 

電源OFF(音量【上】ボタン→サイドボタン→アイコンスライド)

 

Apple Payの起動(2回押し)

 

ショートカット起動(3回押し)

 

緊急SOS起動(5回押し)

 

コントロールセンター起動

 

強制再起動(音量【上】ボタン→音量【下】ボタン→サイドボタン【10秒】)

 

操作をさらに安全かつ快適にする専用ケースとフィルムはコチラから↓↓↓

 

【公式ストア】

iPhone XS→https://bit.ly/2MTE0TQ
iPhone XS Max→https://bit.ly/2O4TsRE
iPhone XR→https://bit.ly/2OGopsD

【Amazonストア】

iPhone XS→https://amzn.to/2OBvj2h
iPhone XS Max→https://amzn.to/2pn9DMr
iPhone XR→https://amzn.to/2ObRPi4

 

iPhone 8より使いやすい!ホームボタン要らずな最新iPhoneの簡単操作一覧! へのコメントはまだありません

Spigenの正規品・偽物の見分け方は?

日頃よりSpigen製品をご愛用頂きまして誠にありがとうござ…

続きを読む

Spigen、iPhoneケース

日頃よりSpigen製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。
既にSNSで呼びかけてはいるのですが、今現在SpigenのAmazonストアでSpigenケースの偽物が出回っております。少しでも回避することはできないかと思い、ブログでも改めてご報告させていただきます。

 

偽物ご注意バナー

 

|カートに入れる前に必ずご確認ください。

Spigenの正規品は出品元Spigen JAPANのみです。文言は商品ページで確認することができます。

下の画像は商品ページをスクショしたもの。在庫状況の文中に「この商品は、Spigen JAPANが販売し、Amazon.co.jpが発送します。」と表示があれば大丈夫です。
この箇所は最も重要ですので、カートに入れる前に必ずご確認ください。

 

<PCで商品ページを見ている場合>

Amazon商品ページ図

 

<スマホで商品ページを見ている場合>

スマホでみたAmazon商品ページ

 

|見分け方のポイントは!?

Spigenスマホケース

偽物はパッと見だとスタッフでも見分けがつかないほどです。ここからは今現在確認できている商品の本物と偽物の違いを実際に見ていきましょう。

 

◎パッケージの画像が違う

パッケージ表面図

上記画像はパッケージの表面です。iPhoneのカメラ部分にご注目ください。
商品が「iPhone 8/7ケース」であるのに対し、偽物は画像がiPhone 8 Plus/7 Plusになっています。残念ながら偽物である証拠をしっかりと表しています…大変悪質ですね。

 

◎バーコードが違う

パッケージ裏面図

こちらはパッケージ裏面です。見分け方の方法として、右下部分のバーコードでも確認することができます。

 

◎そのほかの見比べ箇所

パッケージ開封口
↑パッケージの開封口

 

韓国語表記、リサイクルマーク箇所
↑左:韓国語表記箇所 右:リサイクルマーク

 

つづいて本体ケースも比較してみます。

本体ケース見比べ1
↑書体が違っています。

 

本体ケース見比べ2
↑上:はりつき防止穴 長さ。 下:文字行間。

 

5月16日現在、偽物が一部確認出来ているものをお知らせします。

iPhone 8/7ケース ウルトラハイブリッド2 (クリスタルクリア、ローズ)
iPhone 8 Plus/7 Plus ウルトラハイブリッド2 (クリスタルクリア、ブラック)
iPhone X GLAS.tR SLIM
iPhone X ウルトラハイブリッド (クリスタルクリア)

 

正規品を購入できるのは公式ストア、もしくは冒頭でお伝えしたようにAmazonストアで出品元がSpigen JAPANを確認できれば本物です。どうぞご安心ください。

これからもSpigenで素敵なスマートフォンライフをお楽しみくださいね✨

Spigenの正規品・偽物の見分け方は? への3件のコメント

Type on the field below and hit Enter/Return to search