本日6月18日、NTTドコモからGalaxy S20+(ギャラクシーエストゥエンティ―プラス)とXperia 1Ⅱ(エクスペリアワンマークツー)が発売されました。5月下旬に発売の予定が少し遅れたのもあり、今日という日を待ち望んでいた方もたくさんいらっしゃると思います。

今回はGalaxy S20+対応ケースに焦点を当てて、Spigen(シュピゲン)の人気ケース ベスト5をご紹介します。まだケース選びにお悩み中の方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

※Xperia 1Ⅱ対応ケースの記事は以前に掲載していますのでこちらもあわせてご覧ください。

【Spigen Galaxy S20+対応ケース ベスト5】

|5位シンフィット(ブラック)


シンプル且つ薄くて軽量、持ちやすさを追求したシンフィット。耐久性の高いポリカーボネート素材を使用しています。
ファッションにおいても通年のブラックコーデがおしゃれ上級者と注目されており、手元のオシャレアイテムにも影響大。男女共に人気です。

 

|4位 リキッドエアー(マットブラック)


背面のモダンなプリズムパターンが特徴のリキッドエアーは、衝撃吸収性の高いTPU素材を使用したソフトケース。指紋や皮脂などの汚れ・傷などもつきにくく、べたつきのないサラっとした心地よい手触り。まさしくこれからの季節にピッタリです。

 

|3位 タフアーマー(ブラック)



最新技術を採用し、二重構造から三重構造へ進化し続けているタフアーマー。Spigen製品の中で最も衝撃吸収が高いので、破損や傷が不安な方に最適です。ハンズフリーで動画鑑賞ができるキックスタンド付きなのも人気のポイントです。

 

|2位 ラギッドアーマー(マットブラック)


ラギッドアーマーはこれまでに何度も研究を積み重ね、通常のTPU素材では実感出来ない滑らかな触り心地と、指紋の付きにくさを実現しました。Spigenの代表商品として、ユーザー様から長く愛され続けています。

 

|1位 ウルトラハイブリッド(クリスタルクリア)


ブラックのケースが続く中、1位に輝いたのはウルトラハイブリッドのクリアケースでした。ケース四隅にあるエアクッションで衝撃を吸収し、万が一落とした場合でも端末のダメージを最小限に抑えます。クリアケースは保護力が弱いと思われがちですが、こちらは米軍軍事規格(Military Grade)を取得しており強度も問題ありません。

 

[開封時の注意点]
ウルトラハイブリッドは傷防止シート【Remove Protective Film】が外側・内側に貼ってあります。ケースを装着する前に必ずはがしてからご使用ください。カメラホールの淵からが最もはがしやすいです。かなり頑丈に貼ってありますので途中くじけそうになるかもしれませんが、はがしたあとにはキラッキラな美しい輝きに出会えます。

Galaxy S20+は、昨年発売されたGalaxy S10+の後継機種にあたります。6.7インチの大画面ディスプレイで、広角、望遠、超広角、深度測位カメラToFの4眼カメラを搭載し、5Gに対応したGalaxy S20最上位モデルです。

つい先日、世界で人気のK-POPグループ「BTS(防弾少年団)」とのコラボモデル「 Galaxy S20+」「Galaxy Buds+(ワイヤレスイヤホン)」も発表されました。来月結成7周年を迎えるタイミングに合わせてのサプライズということですが、何かと話題が絶えないGalaxyですね。

今回ご紹介したGalaxy S20+以外にもGalaxyシリーズのケースを豊富に取り揃えています。ケースをお探しでご興味のある方はぜひご利用ください。

各店舗 商品ページはこちら
Amazonストア
Yahoo(PayPay)ストア
公式ストア