newiphone

iPhone Xから全面ディスプレイタイプのデザインが採用され、落とした時に画面に傷がついたり割れてしまう確率が高まりました。

SquareTrade社は実際に落下テストを行い、iPhone Xの壊れやすさを検証。前面、背面全てのガラスが割れてしまったことから、「最も壊れやすいiPhone」との評価をしています。

iPhone XS、XS Max、XRはデザインに大幅な変更は加えられておらず、XS Max、XRは画面が大型化しているので壊れる確率はアップ。

Apple Care+に加入していない場合、修理代は以下のようになっています。

iPhone XS Max 
【画面破損のみ】37,400円 
【その他の損傷】67,400円

iPhone XS
【画面破損のみ】31,800円
【その他の損傷】62,400円

画面破損で3万円以上、それ以外にセンサーなどが壊れてしまった場合は6万円以上の修理代が発生します。

さらに、落下の衝撃により赤外線エミッタというセンサー部品が故障すると、FACE IDが機能しなくなります。iPhone X以降、指紋認証機能が廃止されているので、FACE IDが故障するとどうなってしまうかはご想像にお任せします。

Spigenのケースはご存知の通り、本体への衝撃を徹底的にガードすることを目的として作られています。その中でも、iPhone XS、XS Max、XRに最もお勧めなケースは、ケース名の後に「360」と名称のつくタイプ。
「360」は、360度全面的に端末を保護することを意味しており、衝撃に強いケースに加えて専用の強化ガラスフィルムが同梱。

「最も壊れやすいiPhone」を、「最も壊れにくいiPhone」に。ぜひお買い求めください。
 
 

【公式ストア】

iPhone XS→https://bit.ly/2MTE0TQ
iPhone XS Max→https://bit.ly/2O4TsRE
iPhone XR→https://bit.ly/2OGopsD

【Amazonストア】

iPhone XS→https://amzn.to/2OBvj2h
iPhone XS Max→https://amzn.to/2pn9DMr
iPhone XR→https://amzn.to/2ObRPi4