iPhone Xのインカメラと各種センサーの周囲には切り欠きがあり、発表直後から話題になりましたね。

今回は、簡単な操作で切り欠きを隠す、もしくはアレンジしてディスプレイ上にある時計やアンテナアイコンを見やすくしてくれるアプリ「Magic Notch」が登場しているので実際に使ってみました。

「Magic Notch」は無料アプリですが、一部テンプレートが有料となっています。
 
 

▲これがアプリの起動画面。「Change」をタップするとアプリ内にあらかじめ入っている画像がランダムに表示されます。この画像を使ってもOK◎
 
 

▲端末内の写真から画像を指定したい場合は「Album」をタップ。
 
 

▲壁紙にしたい画像を選んだら、画面下にあるテンプレートを選択します。(※30種類のうち4種類が無料)
無料の中には切り欠きを隠すものもあります。
 
 

▲「Preview」を押すと、ロック画面に設定したときとホーム画面に設定したときのイメージが表示されます。
実際に設定したときのイメージが湧くのはうれしいポイントですね。

画像とテンプレートが決まったら最後に「Save」をタップ☝︎画像が保存されます。
 
 
切り欠きを活かすか隠すかは好みにもよりますが、アレンジするだけで気分も変わりそう💕
あなたはどんな壁紙でiPhone Xを使いますか?
ぜひ、試してみてください☺︎