【昨夜は一夜限りの天体ショー】

見ると幸せなれるという満月ブルームーンと、皆既月食の影響で赤く見えるブラッドムーン、そして月が大きく見えるスーパームーンが見事に重なる非常に珍しい現象の到来!単体では1年に数回ほど観ることはできても、この3つが同時に起こることは大変稀なのだそう。

昨夜はスーパー・ブルー・ブラッドムーンを撮りたいと思った方も、実際に撮った方も多かったみたい。Instagram、twitterなどのSNSでも大変賑わっていましたね。東京は天候に恵まれて、最近始めたばかりのCanonの一眼を持っていざ出陣!

【商店街の真上に目標物発見!】

写真はちょうど、皆既月食が始まった20時50分くらい。

肉眼でも欠けてゆくのが分かります。

行き交う人たちもそれぞれ月を見上げている様子が印象的で、このレアな天体ショーを共有しているような不思議な感覚と喜びの数時間でした。

皆既月食終わり21:50頃。確かに赤い月(赤銅色)先程の月からこんな月に。
ピント合わせに苦戦しましたが、なんとか写真に収めれた。でも、、ちょっと欲が出て、もっとズーム出来る望遠レンズがほしくなりますね笑。

 

そして寒さに耐えきれず暖を取りがてら入った居酒屋さん。

もちろんこんな日はインでもアウトでもお月見。ストイックな私は月見つくねをオーダー。

次のチャンスは2037年のようです。なにわともあれ、心配していた曇り空もなく天体観測ができました。2018年1月31日ありがとう!

丸いお月様を観ていたら、普段私たちがよく目にするあのマークに見えてきました。
最後に
弊社とお月様のコラボですいかがでしょうか✨