Spigen+1

Something You Want!

月別: 2018年2月

日本初の「ファーウェイ・ショップ」がヨドバシAkibaにオープン

ファーウェイ・ジャパンは2月24日、日本初の「ファーウェイ・…

続きを読む

ファーウェイ・ジャパンは2月24日、日本初の「ファーウェイ・ショップ」をヨドバシカメラ マルチメディアAkiba内にオープンしました。
 
 
スマートフォンやタブレット、PC、ウェアラブル端末などファーウェイのすべての製品がラインナップされており、その場で触れて体験、購入することができます。
また専任の販売スタッフが常駐しているので、製品に関する確認や質問も可能。
 
 
3月2日まではオープニングキャンペーンとして、ショップでファーウェイ製品を購入したユーザーを対象に抽選でノベルティがプレゼントされます。
この他にもいくつかのキャンペーンが予定されているので、お近くにお越しの際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
 
なお、Spigenでも数多くのHUAWEI用アクセサリーを取り扱っています。
こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

 

日本初の「ファーウェイ・ショップ」がヨドバシAkibaにオープン へのコメントはまだありません

発表間近!?Galaxy S9、S9+(仮) 情報続々~注目の次期フラグシップ機とSpigenのSシリーズケースランキング

Galaxyファンの皆様!噂されている待望の新しいSシリーズ…

続きを読む

Galaxyファンの皆様!噂されている待望の新しいSシリーズの発表が迫ってきましたね!
サムスンはこのフラグシップモデルの発表を2月25日のMobile World Congress(MWC)に合わせて特別イベントを開催するようです。

海外のニュースサイトなどで画像が公開され、カラーのラインナップ、カメラ機能や指紋センサー、アニ文字の類似機能など細部仕様に関しても続々と情報が上がっています。
WinFutureによるとAKGのステレオスピーカーも搭載だとか、、!ヘッドフォンも付属!?これが本当だったら、音にこだわりを持つユーザーにもかなり響きそうな内容。グングンと魅力度が増していきそうな予感です…!

Galaxy公式サイトのTOPバナーはすでに「ライブストリーミング」が掲載されていました。サムスンのイベントの様子が直接目にできるので、Galaxyファンや気になる方は、ぜひご覧ください!

SpigenにおいてもComing Soonということで新Galaxyケースの予告動画を公開!

coming soon…‬‪#Samsung #Galaxy #GalaxyS9‬

Spigen ジャパンさんの投稿 2018年2月14日(水)

 
そこでSシリーズに興味がある方に、昨年6月に発売されたSpigen Galaxy S8、S8 Plusケースのランキングを発表!

 

【公式ストア ランキング ベスト3】
公式ストアではGalaxy S8とGalaxy S8 Plus共にバラエティに富んだ結果になりました。シンフィットは新カラーのグレイオーキッドが人気です。ネオハイブリッドは男女共に人気があり、カラーバリエーションも豊富です。

《Galaxy S8》

《Galaxy S8 Plus》

【Amazonストア ランキング ベスト3】
Galaxy S8、Galaxy S8 Plusのツートップは同じ結果となりました。Amazonでは端末に限らず、ブラック系のカラーが人気です。

《Galaxy S8》

《Galaxy S8 Plus》

いかがでしたか?新しいGalaxyケースをご購入の際には、ぜひご参考にしてくださいね✨

【Galaxy S8】

 

【Galaxy S8 Plus】

 

発表間近!?Galaxy S9、S9+(仮) 情報続々~注目の次期フラグシップ機とSpigenのSシリーズケースランキング へのコメントはまだありません

インスタ映え間違いなし!花と音楽と舞を五感で楽しむ体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018」

東京・日本橋三井ホールで開催中の花の体験型アート展「FLOW…

続きを読む

東京・日本橋三井ホールで開催中の花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED」。
「日本一早いお花見」と言われるこちらのイベントに、一足先に春を感じに行ってきました。
 
 
|幻想的な物語のはじまり
 
 
まず目に飛び込んでくるのが、この大きな本。入り口の時点でカメラを構えて写真や動画を撮る人もいるほど。
冒頭からプロジェクションマッピングの美しさに心を奪われます。。
 
本を超えると「花図鑑エリア」が登場。
お気に入りの花を見つけたら専用のカメラで撮影。するとその場で写真がプリントされます。
なんと、この写真がその後のイベント空間で活躍するそう。どきどき…
 
 
 
|いざ、花の世界へ

 
竹と光のトンネルをくぐり抜けると、幻想的な花の世界が広がっています。
あちこちに設置された白いオブジェに花図鑑エリアで撮影した花の写真をかざすと、写真の色が伝わり独自のアートが花開くのです。
 
他にも、巨大たんぽぽに息を吹きかけると綿毛や花びらが飛んでいったり、壁の穴に指を入れると綿毛が飛び出したりなど、たくさんの遊びがあります。
会場内では春の精霊に扮したダンサーさんたちが舞い、まるでおとぎ話の主人公になった気分!
 
(↑壁に向かってなにをしているか、答えは動画の中にあります笑)
 
 
|花のドリンクを片手にお花見体験
 
会場内の「桜彩(おうさい)」では、代々木上原の人気レストラン「9STORIES(ナインストーリーズ)」監修の花のオリジナルドリンクやグルメが楽しめます。
 
 
ドリンクは桜のティーソーダをセレクト。甘すぎない爽やかな味わいが口の中に広がり、目で見て味わって、まさに至福のとき。
タイミングよくヴァイオリンの生演奏もはじまり、精霊たちの舞と相まってよりすてきな空間に..!とても美しかったです。
 
 
 
今回は花のアート展、ということで桜のケース&リングにしてみました🌸
会場の桜と一緒にぱちり。
一気に春らしくなりました^^
 

 

 
お土産コーナーも充実していて、ここでしか手に入らないオリジナルグッズやコラボ商品など盛りだくさん。あれもこれもと衝動買いしてしまいたくなるかわいさです汗
 
開催期間は残りわずかとなりますが、いち早く新感覚のお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
 
 
■イベント情報
「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」
公式サイト:https://flowers.naked.works/2018rondo/
会場:東京都中央区日本橋室町2-2-1 日本橋三井ホールCOREDO 室町1 5F(エントランスは4F)
会期:2018年1月23日(火)〜2月26日(月)
時間:10:00〜20:00
※会期中無休
※入場は閉場の30分前まで

インスタ映え間違いなし!花と音楽と舞を五感で楽しむ体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018」 へのコメントはまだありません

松下の自腹購入レビュー②【iPhone X用Rugged Crystal編】

松下の自腹購入レビュー①はこちら     ■Spigen i…

続きを読む

松下の自腹購入レビュー①はこちら
 
 
■Spigen iPhone X Case “Rugged Crystal”

 

引き続きまして、“Rugged Crystal”を紹介していきたいと思います。

このケース、ザックリ説明しますと、先ほど紹介した“Rugged Armor Extra”のクリアケースVer(TPUが透明になったケース)です。早速装着してみましょう!

 

クリアケースなのでiPhone Xのもつ美しさを損なわずに装着することができます。想像していたよりも美しいではないですか!

“Rugged Armor Extra”と違い、背面はフラットな仕上がりになっています。背面内側に細かいドットパターンが施されているのですが、これは端末とケースが張り付いてしまうのを防ぐのと同時に張り付いてできる“にじみ”を防ぐ効果があります。自分のiPhone Xはシルバーで背面がホワイトになっているので目立ちにくいですが、このドットパターンが光の加減で背面に表情を与えてくれます。

カメラホール部分はiPhone Xのカメラの出っ張りに合わせてくり抜かれていて、背面のTPUにある程度厚みを持たせているのでテーブルなどに置いたときにもしっかりとカメラ部分を守ってくれます。

 

また、四隅にも厚みを持たせた耐衝撃メカニズム(エアクッションテクノロジー)を搭載しています。ただし“Rugged Armor Extra”と違い背面を美しく見せるためのクリアケースなので背面内側にスパイダーパターンがありません。そこで“Rugged Crystal”は四隅の出っ張り部分全体がエアクッションとなっているのです!(まさにランニングシューズのA〇rと同じです)

このエアクッションが本当に優秀なので“Rugged Crystal”もアメリカの軍事規格であるMILITARY GRADEのドロップテストを合格しています(ほかのケースにもこのエアクッションが搭載されることを期待しています)。

 

“Rugged Armor Extra”と同様に上下両サイドは必要最低限の厚さになって、握りやすいようにダイヤカットされているので実際の厚さよりも薄く感じますし、各ボタンは操作がしやすいようにスリットが入っています。

Lightning端子部分も大きくあけてあります。

 

■まとめ

今回は2種類のケースを紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

すでに購入されて使用していただいている方もいらっしゃると思いますが、私としては普段使いができるタフネス系(耐衝撃性能の高い)ケースとしては1つの完成形だと思っています。

自信をもってオススメできるケースですので、ぜひ使用してみてください!!

 

おわり

 

 

松下の自腹購入レビュー②【iPhone X用Rugged Crystal編】 へのコメントはまだありません

ロボットが美味しいコーヒーを淹れてくれる「変なカフェ」東京渋谷にオープン!

数年前から「変なホテル」の存在がとても気になっていたのですが…

続きを読む


数年前から「変なホテル」の存在がとても気になっていたのですが、その系列のカフェが今月2月1日、渋谷にオープンしたとのことで行ってみました!

まずはこちらを▼

 

↑ ロボットの名前はソーヤー君。ときどき話をしてくれたり、片付けをしながら丁寧にコーヒーを淹れてくれます。
 
 
 
 

↑ 1人なのに頼もしい!
 
 
 
【注文方法】

 カウンター右側の券売機でドリンクチケットを購入。カウンターにてQRコードをかざし、カップをセットすると動き出します。
本格ドリップコーヒーならば3〜4分で出来上がり。カウンター左側の取出し口まで運んでくれますよ。


↑7種の厳選されたメニュー。ワンコインで飲めます✨

 
 
  場所は渋谷公園通り入り口の渋谷MODI(モディ)の地下一階、H.I.S.内。ソーヤー君のコーヒーを飲みながら旅のプランを立てるのも良いですね。
 
 
 
店舗名:変なカフェ
住所:東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディB1F
H.I.S.渋谷本店
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
公式サイト:http://hennacafe.jp/hennacafe/
ロボットが美味しいコーヒーを淹れてくれる「変なカフェ」東京渋谷にオープン! へのコメントはまだありません

いつも見るからこそこだわりたい!iPhone Xの気になる切り欠きを活かす?隠す?壁紙を作ってみた

iPhone Xのインカメラと各種センサーの周囲には切り欠き…

続きを読む


iPhone Xのインカメラと各種センサーの周囲には切り欠きがあり、発表直後から話題になりましたね。

今回は、簡単な操作で切り欠きを隠す、もしくはアレンジしてディスプレイ上にある時計やアンテナアイコンを見やすくしてくれるアプリ「Magic Notch」が登場しているので実際に使ってみました。

「Magic Notch」は無料アプリですが、一部テンプレートが有料となっています。
 
 

▲これがアプリの起動画面。「Change」をタップするとアプリ内にあらかじめ入っている画像がランダムに表示されます。この画像を使ってもOK◎
 
 

▲端末内の写真から画像を指定したい場合は「Album」をタップ。
 
 

▲壁紙にしたい画像を選んだら、画面下にあるテンプレートを選択します。(※30種類のうち4種類が無料)
無料の中には切り欠きを隠すものもあります。
 
 

▲「Preview」を押すと、ロック画面に設定したときとホーム画面に設定したときのイメージが表示されます。
実際に設定したときのイメージが湧くのはうれしいポイントですね。

画像とテンプレートが決まったら最後に「Save」をタップ☝︎画像が保存されます。
 
 
切り欠きを活かすか隠すかは好みにもよりますが、アレンジするだけで気分も変わりそう💕
あなたはどんな壁紙でiPhone Xを使いますか?
ぜひ、試してみてください☺︎

いつも見るからこそこだわりたい!iPhone Xの気になる切り欠きを活かす?隠す?壁紙を作ってみた へのコメントはまだありません

プレミアム天体ショー、スーパー・ブルー・ブラッドムーンを撮る!

【昨夜は一夜限りの天体ショー】 見ると幸せなれるという満月ブ…

続きを読む

【昨夜は一夜限りの天体ショー】

見ると幸せなれるという満月ブルームーンと、皆既月食の影響で赤く見えるブラッドムーン、そして月が大きく見えるスーパームーンが見事に重なる非常に珍しい現象の到来!単体では1年に数回ほど観ることはできても、この3つが同時に起こることは大変稀なのだそう。

昨夜はスーパー・ブルー・ブラッドムーンを撮りたいと思った方も、実際に撮った方も多かったみたい。Instagram、twitterなどのSNSでも大変賑わっていましたね。東京は天候に恵まれて、最近始めたばかりのCanonの一眼を持っていざ出陣!

【商店街の真上に目標物発見!】

写真はちょうど、皆既月食が始まった20時50分くらい。

肉眼でも欠けてゆくのが分かります。

行き交う人たちもそれぞれ月を見上げている様子が印象的で、このレアな天体ショーを共有しているような不思議な感覚と喜びの数時間でした。

皆既月食終わり21:50頃。確かに赤い月(赤銅色)先程の月からこんな月に。
ピント合わせに苦戦しましたが、なんとか写真に収めれた。でも、、ちょっと欲が出て、もっとズーム出来る望遠レンズがほしくなりますね笑。

 

そして寒さに耐えきれず暖を取りがてら入った居酒屋さん。

もちろんこんな日はインでもアウトでもお月見。ストイックな私は月見つくねをオーダー。

次のチャンスは2037年のようです。なにわともあれ、心配していた曇り空もなく天体観測ができました。2018年1月31日ありがとう!

丸いお月様を観ていたら、普段私たちがよく目にするあのマークに見えてきました。
最後に
弊社とお月様のコラボですいかがでしょうか✨

プレミアム天体ショー、スーパー・ブルー・ブラッドムーンを撮る! へのコメントはまだありません

Type on the field below and hit Enter/Return to search