パーティーや結婚式、クラシック鑑賞、授賞式など、フォーマルウェアを着用の場では、スマートフォンを手にすることはマナーとして控えることのほうが多いかもしれません。
それでも休憩の合間や移動中などポケットやカバンからスマホを取り出すシーンも少なからずあるかと思います。そんなときにさりげなくスマホケースと礼服(フォーマルスーツ)がコーディネートできていたら、どんなに素敵でしょうか。

NOVIA NOVIO(ノービア・ノービオ)さんご協力のもと、フォーマルウェアとSpigenスマホケースのコーディネートが実現しました。(写真はiPhone 8/7を使用しています) 素朴な疑問や知りたいことなどをお伺いしながらご紹介していきます。

今回はお忙しいところ、ありがとうございます。
いくつかお尋ねしたいことがありますのでよろしくお願いします。

Q:フォーマルウェアに流行というのはあるのでしょうか。

酒匂(さこう)さん:「基本的にはあまり流行色に影響を受けず、シルバー、白、グレー、黒といった色が基調になることが多いです。ただ、パーティーや結婚式・二次会など慶事・華やかなシーンでは、流行を取り入れたネクタイ・ベスト・チーフを挿し色で用いることはありますね。」


↑シンプルなデザインで軽量なのが特徴のシンフィット(サテンシルバー)。ヒダのあるプリーツシャツはタキシード着用の場では押さえておきたいアイテム。パーティー・結婚式の二次会のような華やかなシーンにも活躍します。

Q:フォーマルではいろんなルールが多そうですが、ここだけは押さえといたほうがいいというポイントはありますか?(シーン別でもさまざまかとはおもいますが…)

酒匂さん:「フォーマルと言っても、冠婚葬祭、色々ございます。慶事では華やかな色でお祝いムードを高める事はOKですが、逆に弔事・お悔やみの場では気をつける点がいくつかあります。

ネクタイでは結び目にディンプル(えくぼ)※1をつけません。
タイピンやカフスは、ゴールドの台座や宝石が入ったものを避け、銀の台座で黒真珠やオニキスなど黒を基調にしたものを身につけるようにします。靴もエナメルなど光る素材のものを避けるなどがあります。」

確かに…フォーマルと言ってもシーンはさまざまですよね。小物使いや、素材には注意が必要です。華やかなパーティーでも、主役を引き立たせるためにアクセサリーや色使いなども控えめにしたり、色がかぶらないようにする配慮などもありますよね。


↑袖元にさりげなく光るカフス。夜の礼装やタキシードの装い時にも。ケースは新デザインのネオハイブリッドヘリンボーン(シャイニーブラック)。こちらも縁取りに控えめな輝きをプラス。

※1 ディンプルとは…ネクタイを締めるときに作る装飾用のしわ(施された小さなくぼみ)のことです。


↑近年でお見掛けする頻度が減ったかも…フォーマルなスタイルに帽子は素敵ですね。ヨーロッパの格式の高い競馬場などでは帽子はいまでも必須。礼装にはセットという考え方が日本ではあまりないように感じますが。ケースはSpigenスタッフイチ押しのネオハイブリッドヘリンボーン(サテンシルバー)

Q:フォーマルのコーディネートはどのように決めているのですか?(小物の合わせ方なども)

酒匂さん:「ホテルが会場の場合や、大きなパーティーなどではドレスコードが設けられていることがあるので、それに従います。日本ではあまり見かけませんが、ブラックタイであればタキシードの装いが必須です。

カジュアルというのも、いわゆるカジュアルウェアではなく、ジャケットや衿のあるシャツ(ビジネスシーンのような装い)などが必須になります。

春~夏にかけてはパステルカラーやシャーベットカラー、秋~冬にかけてはワインレッドやパープルなど濃いめのカラー、暖色系を合わせるとよいですね。
女性をエスコートする際はネクタイ、チーフなどの小物を女性のドレスなどに合わせるのも粋ですね。」

確かに、TV番組などでも、出演者が並んでいる際に、カラーや柄など、どこかしらワンポイントがあると、まとまりがあって見ていて心地が良い気がします。粋なコーデですね。

 

 

Q:フォーマルの専門家から見て、フォーマルウェアとSpigen製品の相性はどうでしょうか?(相性が良いとおもう製品名(シリーズ)を教えていただけると幸いです)

酒匂さん:「Spigenさんの商品にはソリッドなフォルムでシックなカラーリングが多く、落ち着いた雰囲気や堅固な表情からフォーマルにも違和感なく溶け込める商品が多いと思います。

今回の商品でいうとネオハイブリッド ヘリンボーンのシャンパンゴールドやサテンシルバー、スリムアーマーCSのガンメタルなどのメタリック系は慶事では華やかでいいですね。

スリムアーマーCSのブラック、ネオ・ハイブリッド(上画像:左)、リキッドエアー(右)のブラックは弔事でも、あまり気にしないでよい色合いです。」


↑お札やカードも収納できる「スリムアーマーCS」貴重品も極力控えめにして身軽が一番。


↑へちま襟のタキシード。レストランウェディングなどのカジュアルなパーティーでも着こなしが広がります。ケースはレトロな模様で装着が簡単なリキッドエアー(ブラック)。女性にも人気です。




↑ケースは本革を使用したヴァレンティヌス。手帳型ケースは、スマホを見ている印象が半減します。

Q:酒匂さんが考えるSpigenの魅力(他社製品との違い)など、、もしあればお願いします。

酒匂さん:「シンプルだけどかっこいい。飽きが来ない、ということが一番の魅力ですが、そこに耐衝撃性の実用性も伴っている所も魅力かなと思います。
iPhoneだけでなく、Xperia、HUAWEI、Galaxy、HTC、ASUSなど国内外のミドルレンジ・ハイスペックのフラグシップ機の周辺機器が充実しているの魅力ですね。」

貴重なありがたいお言葉です。これからもお客様が求めているものを考え続け、満足していただけるSpigenを目指していきます。


まだまだお伺いしたいことがたくさんあるのですが、今回はここまで。撮影にご協力いただいたNOVIA NOVIO(ノービア・ノービオ)の酒匂さん、スタッフの皆さん、お忙しいところ本当にありがとうございました!

NOVIA NOVIO(ノービア・ノービオ)さんのホームページには多種多様のフォーマルウェアと着こなし方の基本やアレンジなど、シーン別に細かく丁寧に紹介しています。
また、ネットでのご注文に不安のある方、実際に試着してみたい方、採寸方法などお困りの際はフォーマルスペシャリストが親身に相談を受けてくれますので、ぜひ店舗までお越しください。

【メディア情報】
ブラックマヨネーズさんが司会をされるお正月特別番組にて密着取材などがあったようです。関西エリアの方はぜひご覧ください!

関西テレビ 「ウラマヨ!」
放送日:2018年1月2日13:30~関西エリア

※お正月特番専用のページがテレビ局でも公開されています。
ぜひチェックしてみてください✨
https://www.ktv.jp/newyear/uramayo/

【店舗情報】NOVIA NOVIO(ノービア・ノービオ)
大阪梅田本店 
南青山店 

今回ご紹介したフォーマルに合うスマホケースはこちら

そのほかにも各種端末、アクセサリー豊富にそろえております。Spigen各店舗はこちらからどうぞ✨