Galaxy Note8_all

Galaxy Note8の日本発売まであと一週間になりました。約6.3インチの大画面であることもあってケース選びはより慎重にしたいですね。

ここでは、Galaxy Note8のケースの中でも特に人気でおすすめの5つのケースをご紹介します。

 

少しその前に、商品説明に出てくる言葉をここで簡単に説明します。

TPU:ゴムのようなしなやかな弾力性と硬質プラスチックのような強靭さを合わせ持つ高分子化合物

ポリカーボネート:耐衝撃性が普通ガラスの数百倍あり、透明性、耐熱・耐寒性、加工性などに優れた樹脂

米軍MIL規格:1.2mの高さで26回の落下にも異常がない製品のみ適合判定を受けられる

エアクッションテクノロジー:落下時の衝撃を吸収する

スパイダーウェブパターン:落下時の衝撃を分散させる

 

・ウルトラハイブリッド

Galaxy Note8_Ultra Hybrid_1

ウルトラハイブリッドは、Spigenの代表的なクリアケースです。

衝撃吸収性の高いバンパー(TPU)と頑丈でクリアな背面(ポリカーボネート)で構成されたハイブリッド構造で、米軍MIL規格を取得しており、四隅すべてにエアクッションテクノロジーが施されています。

色は、クリスタルクリア・クリスタルピンク・ミッドナイトブラック・マットブラック (画像商品)の4色展開です。

Galaxy Note8_Ultra Hybrid_2

 

・タフアーマー

Galaxy Note8_Tough Armor_1

タフアーマーは、Spigenケースの中で、No.1の強さを誇るケースです。

衝撃吸収性の高いインナーケース(TPU)と頑丈な背面パネル(ポリカーボネート)で構成された二重構造で、米軍MIL規格を取得しており、四隅すべてにエアクッションテクノロジーが施されています。

またTPU素材のインナーケースの内側には、スパイダーウェブパターン加工がされており、頑丈な背面パネルには、キックスタンドがついています。

色は、ガンメタル・ブラック (画像商品)・メープルゴールド・オーキッドグレイ・ディープシーブルーの5色展開です。

 

・シンフィット

Galaxy Note8_Thin Fit_1

シンフィットは、スリムかつ軽量で端末にぴったりフィットするハードケースです。
耐久性の高いポリカーボネート素材を使用しており、非常にシンプルなデザインのため、男性の方はもちろん、女性の方にもオススメできます。

ちなみに他端末のシンフィットの背面はフラットですが、Galaxy Note8のシンフィットの背面には、3Dキューブパターンが施されています。

色は、ディープシーブルー・マットブラック (画像商品)・オーキッドグレイ・メープルゴールドの4色展開です。

Galaxy Note8_Thin Fit_2

 

・ネオハイブリッド

Galaxy Note8_Neo Hybrid

ネオハイブリッドは、Spigenケースの中で、最も歴史のあるハイブリッドケースです。

衝撃吸収性の高いケース(TPU)と頑丈なフレーム(ポリカーボネート)で構成された二重構造で、米軍MIL規格取得を取得しており、TPU素材のインナーケースの内側には、スパイダーウェブパターン加工が施されています。

背面には独特なパターンが刻まれており、高級感のあるデザインです。Galaxy S8/S8+からフレームのデザインが新しくなり、よりスタイリッシュになりました。

色は、バーガンディ・アークティックシルバー・ガンメタル (画像商品)・シャイニーブラック・ペールドッグウッドの5色展開です。

 

・リキッドエアー

Galaxy Note8_Liquid Air

リキッドエアーは、スリムかつ軽量でモダンなデザインのソフトケースです。

衝撃吸収性の高いTPU素材を使用、米軍MIL規格を取得しており、四隅すべてにエアクッションテクノロジーが施されています。

ケースの内側には、スパイダーウェブパターン加工が施されています。

色は、マットブラック (画像商品)のみです。

 

この中でお好みのケースは見つかりましたでしょうか?

今回ご紹介しました5つのケース以外にも様々なデザインのケースを揃えておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。